今年は丹波地鶏を取り寄せました。

2016.12.23 21:33|本気のお料理
丹波地鶏

今年はいろいろ考えたあげくに、丹波地鶏を取り寄せてみました。
なんと鶏なのに一羽4kg前後あるとな。
実物は3.8kgでした。ビッグです。
大きくても肉質は柔らかで癖もなくおいしい!
来年もこれにするかも。


IMG_20161223_192431.jpg

スタッフィングにはワイルドライスを加え、
首つるや皮や内臓で取ったスープでレモン風味のグレービーソースを作りました。


クリスマスケーキ

ケーキは姉が担当。
今年は従妹がパンを焼いて持ってきてくれました。

母の歯が丈夫な内はクリスマスには作り続けると思います。
母を喜ばせるために作っているのですよ。

ケンポナシ発見!

2016.11.30 23:32|山菜・きのこ・木の実採集
ケンポナシ

前にTVで観たことがあったのですが本物を見つけたのは初めて!

ケンポナシの「ケンポ」は握りこぶしという意味らしい。
梨の味がするから「ナシ」という名前がついていますが
ナシの仲間ではなくクロウメモドキ科に属するらしい。

先っぽに丸っこい実が付いているが、ここは食べられません。
実の軸というか柄に当たる部分が太っていてそこを食べます。

食べてみると梨の味がする!
渋味もあります。

昔は木材として使われたこともあり、数もそこそこ生えていたようですが、
今はかなり珍しい木になっているとのことです。

甘い食べ物がいくらでも手に入る昨今ではそんなに有難みもないのかもしれないけど、
昔は子供たちの楽しみとして食べていたのでしょうね。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

ナメコ&ムキタケ@新潟県

2016.11.09 23:06|山菜・きのこ・木の実採集
紅葉貝掛

貝掛温泉から遠くないところでナメコを探しました。
紅葉がきれいですが、熊の食痕や皮剥ぎ(縄張りを示すために木の皮を剥ぐと言われている)があり、おっかなびっくり進みます。
かなり急な斜面なのでハードな行程です。


夢の共演

ナメコとムキタケの夢の共演。
あんまり高いところは採れない…
高枝切りばさみがほしいところです。


ムキタケ

立派なムキタケ。


ナメコ幼菌

ナメコの幼菌はかわいいですね。


ナメタケ・ムキタケ


まあまあの量が採れました。
満足です。
熊にも会わずに済んでホッとしました。

秘湯を守る会・貝掛温泉@新潟県

2016.11.08 23:01|国内旅行記
貝掛 外観


秘湯を守る会のスタンプが貯まったので、貝掛温泉にご招待で宿泊しました。
紅葉のシーズンとあって、少し混んでいました。


貝掛 部屋

お部屋は広くはないですが清潔で快適です。
色々と行き届いています。

残念ながら温泉の写真は撮れませんでした。
他の方も入浴されていましたので。
目に良いと言われる泉質で、源泉はぬるく、熱くしてあるお湯もあります。
ぬる湯にダラダラと浸かっていると寝てしまいそうになります。

貝掛 夕食

夕食は食べきれないくらいのボリュームです。
なんだか前回来た時よりおいしくなったような…。


3種飲み比べ

新潟の地酒を飲み比べできます。


新米

新米も美味しかったです。


貝掛 朝食

朝食です。焼きたての栃尾揚げを出してくれます。



トリュフ発見!?

2016.10.24 21:46|山菜・きのこ・木の実採集
トリュフ二種

丹沢エリアを歩いていた時、旦那様が斜面をザザーッと滑り降りたら
土と一緒にこんなものが転がってきたと言うのです。

ト、ト、トリュフでしょうか・・・?


トリュフ割り

割ってみるとこんな感じ。
ネット上で助言をいただいたところ
左はチャセイヨウショウロ(調べましたが食毒不明)、
右はイボセイヨウショウロ(そうであれば日本版トリュフで可食)
ではなかろうか、と。

ただし、ショウロの仲間の同定は研究者クラスの専門家でないととても難しいとのこと。

サンプルを送って同定してもらうのが良いのだけれど
それぞれ一個ずつしかありません。
さてどうしたものか・・・。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ