今年は丹波地鶏を取り寄せました。

2016.12.23 21:33|本気のお料理
丹波地鶏

今年はいろいろ考えたあげくに、丹波地鶏を取り寄せてみました。
なんと鶏なのに一羽4kg前後あるとな。
実物は3.8kgでした。ビッグです。
大きくても肉質は柔らかで癖もなくおいしい!
来年もこれにするかも。


IMG_20161223_192431.jpg

スタッフィングにはワイルドライスを加え、
首つるや皮や内臓で取ったスープでレモン風味のグレービーソースを作りました。


クリスマスケーキ

ケーキは姉が担当。
今年は従妹がパンを焼いて持ってきてくれました。

母の歯が丈夫な内はクリスマスには作り続けると思います。
母を喜ばせるために作っているのですよ。

ホワイトソースのレシピ

2016.10.21 20:39|本気のお料理
「ホワイトソースがうまく作れない」と友人がいうので
グラタン用に作ったついでにレシピを書いてみました。
自己流です。

≪ 材料 約1リットル分 ≫
牛乳 500㏄
生クリーム脂肪分45% 200㏄
チキンスープストック 300㏄
薄力粉 60g
バター 40g
塩 小さじ2
白胡椒 少々

ホワイトソース1

鍋にバターとふるった薄力粉を入れます。


ホワイトソース2

弱火にかけて木ベラで混ぜるとこんな感じ↑。


ホワイトソース3

スープストック、牛乳、生クリームを少しずつ加えてはよく混ぜます。
完全に混ざって均一化してから次を入れます。
最初は50㏄位ずつです。弱火をキープ。


ホワイトソース4

300㏄くらい液体が入ったらこんな状態↑です。
ここまで来たら泡立て器に持ち替えてよく混ぜます。
この辺りからは100㏄位ずつ入れて、やはり完全に均一化してなめらかになってから次を入れます。
さらに300cc(100㏄×3回)くらい加えたら、弱火から少しだけ強めて中火くらいにしても大丈夫です。


ホワイトソース5

残りも、100㏄くらいずつ入れては均一化、を繰り返します。
塩・白胡椒も加えて、完全に沸騰してなめらかになるまで泡立て器で混ぜ続けて出来上がりです。


リンク→ボロネーゼソース(ミートソース)のレシピ
リンク→手打ちラザニアの皮のレシピ

これでラザニアのレシピ三部作完成です。
全て自己流です。
全部やると信じられないくらい時間かかります(笑)

七夕素麺試作

2016.06.19 08:48|本気のお料理
七夕素麺

近々お料理教室的なイベントの裏方をやらせていただきます。
試作として写真用の七夕素麺を作ってみました。

頭の中で考えて、やってみただけですが
ものすごくかわいらしい仕上がりになりました。
私の作品とは思えません(笑)


七夕素麺制作中

仕上げにケチャップで頬紅をちょこんと。

本番もがんばります!

鮎飯

2016.06.06 19:01|本気のお料理
鮎塩焼き

先日お山に行った時、釣り名人の方が鮎を大量に持ってきてくださって
その場で塩焼きにしていただきました。
それはもちろんおいしかったのですが、さらに

鮎飯炊き上がり

残りの小さめの鮎もたくさんいただいて帰って
おすすめされた鮎飯を作ってみました。
焼き色を付けた鮎を乗せて薄味で炊き上げたご飯。

鮎飯

頭と骨を除いてほぐした身をご飯と混ぜていただきます。
これは絶品でした。
ご馳走様でございます。

寒いのでボルシチを

2016.01.29 22:52|本気のお料理
DSC_0587.jpg

なんだか最近忙しくてブログをアップしないまま気が付けば一月も終わり・・・。
忙しくともお料理はしていますよ。
というか料理の手を抜けば忙しくないかもしれません。
時間があると思うとついつい根詰めて料理してしまうのでね。

今日は特別寒いのでボルシチです。
ボルシチは年に一度くらいしか作らないけれど、
作るたびになんておいしいんだろうと思います。

テーマ:おうちごはん
ジャンル:グルメ

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ