スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふきのとうの季節到来

2017.02.25 09:04|山菜・きのこ・木の実採集
ふきのとう第一

家の近所のふきのとうが顔を出してきました。
まだ少ないですが、天ぷら分くらいは採れました。


ふきのとうてんぷら

ふきのとうはもちろん、
去年掘ったツルニンジンを泥付きのまま冷蔵庫に入れて置いたのがまだ元気だったので一緒に天ぷらにしました。


クロラッパダケご飯

ついでに乾燥保存しておいたクロラッパダケをたっぷり入れた炊き込みご飯。
おこげがおいしいのです。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

ケンポナシ発見!

2016.11.30 23:32|山菜・きのこ・木の実採集
ケンポナシ

前にTVで観たことがあったのですが本物を見つけたのは初めて!

ケンポナシの「ケンポ」は握りこぶしという意味らしい。
梨の味がするから「ナシ」という名前がついていますが
ナシの仲間ではなくクロウメモドキ科に属するらしい。

先っぽに丸っこい実が付いているが、ここは食べられません。
実の軸というか柄に当たる部分が太っていてそこを食べます。

食べてみると梨の味がする!
渋味もあります。

昔は木材として使われたこともあり、数もそこそこ生えていたようですが、
今はかなり珍しい木になっているとのことです。

甘い食べ物がいくらでも手に入る昨今ではそんなに有難みもないのかもしれないけど、
昔は子供たちの楽しみとして食べていたのでしょうね。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

ナメコ&ムキタケ@新潟県

2016.11.09 23:06|山菜・きのこ・木の実採集
紅葉貝掛

貝掛温泉から遠くないところでナメコを探しました。
紅葉がきれいですが、熊の食痕や皮剥ぎ(縄張りを示すために木の皮を剥ぐと言われている)があり、おっかなびっくり進みます。
かなり急な斜面なのでハードな行程です。


夢の共演

ナメコとムキタケの夢の共演。
あんまり高いところは採れない…
高枝切りばさみがほしいところです。


ムキタケ

立派なムキタケ。


ナメコ幼菌

ナメコの幼菌はかわいいですね。


ナメタケ・ムキタケ


まあまあの量が採れました。
満足です。
熊にも会わずに済んでホッとしました。

トリュフ発見!?

2016.10.24 21:46|山菜・きのこ・木の実採集
トリュフ二種

丹沢エリアを歩いていた時、旦那様が斜面をザザーッと滑り降りたら
土と一緒にこんなものが転がってきたと言うのです。

ト、ト、トリュフでしょうか・・・?


トリュフ割り

割ってみるとこんな感じ。
ネット上で助言をいただいたところ
左はチャセイヨウショウロ(調べましたが食毒不明)、
右はイボセイヨウショウロ(そうであれば日本版トリュフで可食)
ではなかろうか、と。

ただし、ショウロの仲間の同定は研究者クラスの専門家でないととても難しいとのこと。

サンプルを送って同定してもらうのが良いのだけれど
それぞれ一個ずつしかありません。
さてどうしたものか・・・。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

舞茸見つからず…@山形県

2016.10.09 21:50|山菜・きのこ・木の実採集
雨の中進軍

舞茸を求めて山形県まで遠征してきました。
名人S氏&S氏のお二人にガイドしていただきます。


道なき道を

雨が降っていますが、お構いなく進みます。
もはや道では無いけど、こっちが道と呼んで進みます。


険しい道を

舞茸の生える木は崖付近に多いそうで、険しいところも見に行かなくてはなりません。


お土産の舞茸

結局舞茸は見つからなかったのですが、名人達が朝方見つけたという小さいのをお土産にいただきました。
舞茸の下敷きになっているサルノコシカケは超ビッグです。

舞茸ご飯

舞茸ご飯にしていただきました。
ありがとうございます。
来年もスケジュール調整して是非挑戦したいと思います!
よろしくお願いします。

テーマ:山菜、キノコ採り
ジャンル:趣味・実用

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。