長老湖@宮城県でムキタケ採り

2011.11.07 00:08|国内旅行記
長寿湖

峩々温泉付近はもう紅葉が終わっていましたが、
車で1時間弱の長老湖付近は見頃だというので
行ってみました。

とてもきれいなところ。
紅葉はまあまあかな。


長寿湖散策路

周囲は散策路になっていて、
1時間~2時間で歩けるトレッキングコースがあります。

高低差も無いし、気分良く歩けますよ。


ムキタケ

今年はキノコが少ないから期待していないと言いつつも、
ついつい習慣として目はキノコを探しています。

すると、ムキタケが目の前に!

年々数が減っている種類だそうで、
立ち枯れの木の熟成具合とお天気とか
色んなファクターが揃って初めて生えるのですものね。
そのどこかがおかしくなっちゃうことは往々にしてある訳です。

写真より大きい手の平サイズのもいくつかあり、
私の記憶よりも大きい・・・。
しかも桜の木に生えるんだっけ?

皮が剥けるし、変色も無いから、
ツキヨタケじゃなくて、ムキタケだと思うんだけど。


ムキタケ採取

プリッとしておいしそうなので、
逃してはもったいない!と、とりあえず採取。
数箇所で700gくらい取れました。

帰りがけに天然キノコを売ってるおじさんに見てもらって、
「うん、ムキタケだ! 簡単に見つかったの?いいなぁ。」
と言ってもらえたので安心。

紙袋で包んで、クーラーボックスに入れて、
明後日、持って帰るまで元気でいてね。

るんぱちゃんはお吸い物にしたいんだって。

テーマ:サバイバル
ジャンル:ライフ

Comment

yoyoさんも秋満喫ですねー。私もきのこの勉強しておくんだったなー、せっかく信州にいるのにもったいないですわ…。


さにーさん、

ですね。今年は少ないのにキノコ見つけてラッキーでした。
キノコ探しは私にとってもっとも楽しい遊びです。

次回の記事からはいよいよ石巻に!
あの石巻のSさんにお会いしたところ書きますので、
またチェックして下さい。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エノキダケが採れるポイント

天然エノキダケは9月末頃から4月頃まで収穫量は多くないものの長い期間キノコ採りを...

天然ブナシメジ/2011

少し前までスーパー等で「本シメジ」の名で売られているキノコの正体はこれ!この写真...
プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ