スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有機栽培だからっておいしいの?

2011.09.06 22:00|オーガニック思考
一晩たって、ジワジワとイヤになってきました。

夕べ行ったレストラン、
(名指しで批判するのは嫌いなので、内緒)

お店の方に、

「○○ファームの有機野菜を使っていて、本当においしいので、
是非サラダでたっぷり召し上がってください!
他の品々も添えてあるお野菜を楽しんでください!」

と薦められたので、サラダを頼みました。

で、サラダが来ましたが、主にはベビーリーフ。
水耕栽培が多いベビーリーフで野菜の味を楽しむってのは不思議だな、
と、思いつつも食べてみたけど、なんだか味薄い。

母 「何食べてるか分からないわ。この葉っぱは何かしらね?」

私 「マスタードリーフなんだけど、味無いね。水耕栽培だね。」

その他も野菜の味を楽しむには程遠いモノでした。
お肉・お魚料理はおいしかったのけど。

最近ね、野菜工場のようなところで作られた
ベビーリーフが出回っていますよね。

たぶんほとんどが無農薬でしょうし、
有機栽培の認証を受けてるところもあるでしょう。
新しい技術に助けられる場面もあることでしょう。

でも・・・

「うちの野菜はすごくおいしいんで!」ってのは違うでしょ!

少なくとも私と同席者のの味覚には!

「うちの野菜はすごく安全なんで!」ってのならある意味納得だけど。

認証がついたからっておいしいとは限りません!

「虫が食っているから安心」もちょっと違いますよ。
肥料をやり過ぎれば虫は来やすくなりますよね。

無農薬や有機栽培の表示は安全性の判断基準にはなりますけど、
野菜と会話のできる作り手っていう意味ではないです。

厳密な表記の仕方は長くなるのでここでは触れません。
気になる方は調べて下さいね。

作り手が薀蓄をヅラヅラと言うからといって、
おいしい野菜とも限りません。

まず自分の味覚や直感、
得られる情報は徹底的に探って、必要なら見に行って。
長いものにも巻かれずに自分で判断して欲しい、と
思うのですが、一般的には難しいですかねぇ。

工場栽培の野菜、添加物入りの食べ物etc.を、
それでいいと思って知ってて食べるのはOKなのですが、
実情を知らないで無知のままに「いいモノ」だと思って買うのは残念です。

「農薬使ってるけど、十分おいしいし、お値段がお手ごろ!」とか
「高いけど、応援したいすばらしい姿勢の農家さんだ!」とか
結論はそれぞれだと思うんですよ。自分なりに納得してればOK。

私はもう「食」の業界からは離れた人間です。
もう戦う覇気はありません・・・でも・・・、

本物が広まると同時に言葉だけのモノも広がりつつありますね。
なかなかすんなり上手い方向には行かないのだなぁ。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。