長野・山梨-3 滝行!すごい!イイ!

2011.08.21 09:43|国内旅行記
白糸の滝

山梨県に入り宿泊する温泉旅館に向かう途中、
寄り道をしてみました。

早川町にある赤沢宿というところが、
昔ながらの山の集落の景観が残しているとのことなので、
行こうとしたら、工事中で迂回してくださいとの看板が。

37号線から七面山に向かう林道に入ります。
この先には白糸の滝があるとの看板が。
滝は好きなんだけど、ネットで検索しても
白糸の滝についての詳しい情報は出てきませんでした。

林道とはいってもちゃんと舗装された道路。
七面山登山口でもある羽衣白糸の滝に着きました。
落差33mでなかなかの滝だなぁと眺めていると、

弁天堂入り口

すぐ横にはこんな看板が。
少し向こうにお寺のような建物が見えるけど、
3分じゃちょっと無理そう。6分くらい?
川沿いをるんるんと進み、お堂を登ると見えてきました、
雄滝が!

滝行

落差25m。でも白糸の滝より勢いが激しいです。
お堂の方に聞くと、滝行していいとのこと。

予約も何もなく、料金もお布施のみで金額は問わず。
装束も貸してくれるので、空いてたらお好きにどうぞとのこと。
ちなみに男性はフンドシ一丁です。

長いこと憧れていた滝行が急に実現する!
喜び勇んで次の朝に戻ってきました。

滝行アップ

滝つぼの深さは腰までです。
写真は立ってる状態ということ。

感想は・・・
こんなに頭のツボを刺激されたのは初めてです(笑)
思ったより冷たくないです。
足元は岩がごつごつしてるけど、浮力でちょっとフワフワで、
水圧でガンガン叩きつけられて、激しい水音に包まれる。

確かにこれは何も考えられない。
無心になれる。
とりあえず叫ぶ。何をっていうんじゃないけど。
叫んでも水音にかき消される。

私はすっかりハマってしまい、
10分×3セットくらいやってました。
毎日やりたいくらい。気持ちいい。

たまたまその場にいらしたご夫婦がいました。
信者さんで、30年もここに通っていらっしゃるとのこと。
でもその二人は3分も持たずにすぐに出てきてしまいました。

「よくあんなにずーっと立っていられますね。すごいわぁ」
と言われたけど、???な感じ。
私には気持ちよくてしょうがなかったし、
立っているのも難しいとは思わなかったのだけどな。

次は秘境のお宿編です。

テーマ:中部地方(新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重)の各県の駅
ジャンル:地域情報

Comment

いいなあ~☆

私も一度体験してみたいなって思っています。

普段から瞑想されているyoyoさんなので、きっと滝行も難なくこなされたんでしょうね。

滝がまた綺麗ですね。
まん中あたりに龍の顔が見えますね。

ますますパワフルになられたことと思います。

yo-yoさん、

いいでしょう?私もずっと憧れでした。
場所の雰囲気も滝に打たれる感覚もとにかく気に入ってしまいました。

季節が違うと水が冷たくてツラいのかもしれませんけど、
それも体験してみたいです!
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ