FC2ブログ

仙人小屋のキノコ狩り

2005.09.29 08:30|山菜・きのこ・木の実採集
仙人学校のキノコ狩りに参加してきました。
参加者は15人。初めての参加は私だけみたいでした。
皆さん思い思いに散って、キノコを探します。
仙人(先生)が「この辺ではアカモミダケが取れるから良く見てー」とかアドバイスをしてくれます。

VFSH0007.jpg

一時間おきぐらいに取れたキノコを仙人が鑑定してくれます。食べれるキノコかな?と不安なものでも「はいこれは猛毒のドクツルタケ、これは大丈夫でミノルフウセンタケーと全て即座に回答!すごいです。

20050929080209.jpg
今日の目玉のクリフウセンタケです。塩焼きがおいしいらしい。数時間でカゴは一杯になりずっしりと重くなりました。
毎日でも行きたいくらいに楽しい時間でした。ありがとうございました。

テーマ:オーガニックライフ
ジャンル:グルメ

Comment

立派なクリフウセンタケをゲットできて良かったですね。
今、キノコ狩りに一番いい頃でしょうね。うらやましい。
写真を拝見して、「大体あの辺りだな」と見当がつきました。
ところで、ミノルフウセンタケは学名ではなく、
仙人命名だったことはご存知ですか?
こうやってキノコの名前が決まっていくんでしょうね。

はじめまして!
うまそーなキノコだなぁ。
まさに旬の味で、森からのプレゼントですね。
「食欲の秋」、これから美味いものがいっぱい味合うことができますね。
自分で採ったものは美味さ100倍でしょう。

岩手ではカキシメジ、キツネモダシと方言で呼んでいます。知名度が低いのですがおいしい「きのこ」で油炒め、天ぷらに美味しいですね。
右上に見えるのはムラサキシメジでしょうか?
その下に見えるオレンジの「きのこ」はアカハツでしょうか?
でも今年の「きのこ」の発生は順序、時期が狂っています。地球温暖化のせいではと心配しています。

皆様コメントありがとうございます。
maasanは仙人のお弟子さんですものね。さすが良く分かりますね。
下に見えるのは「なんとかリミキ」あぁ思い出せない。オレンジのはアカモミタケかなー。

ミノルフウセンタケ

突然で恐縮ですが、私は新潟きのこ同好会に所属している者です。教えて頂きたいのですが、岐阜の方で「ミノルフウセンタケ」と呼ばれ、食べられているフウセンタケがありますが、正式な和名になっていません。ネットで検索していましたら、このサイトがヒットしました。
写真をお持ちなら見せていただけないでしょうか?また、仙人とお呼びになっている方に教えを乞う事は、できないでしょうか?

ミノルフウセンタケ

残念ながら写真はありません。

仙人小屋の仙人はかなり高齢になっていると思います。
最後の弟子を募集しているそうですよ。
http://www.oizumi.ne.jp/~sennin/

岐阜のもりさんんpブログ、仙人小屋で修業をされた方です。
http://maasan.blog19.fc2.com/

岩手の昆さんのブログ、ものすごーく詳しい方です。
http://blog.kirinkan.biz/

全国各地でキノコを採っているオギタさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/ogita5/

上記の方々の方が私よりずーっと詳しいですよ!

No title

ありがとうございました。
去る10月14日に飛騨高山でミノルフウセンタケを、地元の方から紹介され採取しました。正式な和名はまだついていませんが、日本菌学会の方に送りました。今後、正式な和名がつくことになると思います。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

・ハタケシメジを求めて!

写真1:盛り土の縁に生えている「ハタケシメジ」を探す。 探しているのは相棒の山...
プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ