スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空飛ぶ五右衛門風呂基金

2011.04.10 10:41|2011年の震災
募金のしどころを考えていました。
各店舗や英語学校などに置かれている
募金箱に小銭は入れてみるものの
このお金がどのようにどうなるのかは分からないなぁと。

より、具体的に銀マットやノートなどのモノを買って
とある団体に送った方の話も聞きました。

でもまだ心が動かず・・・。
無論否定するわけではないのですが、私にピンと来なかった。
ピンと来る方法が見つかるはずだとフツフツとしていました。

そして、見つけました。

大工作業や林業の体験ステイでお世話になった
空飛ぶモニョンゴロ村のたかしさん。
被災地に五右衛門風呂を運んで
お風呂に入っていただく活動をなさっています。

私もモニョで五右衛門風呂に入ったことがありました。

募金募集のブログはこちら

ニュースで2週間以上お風呂に入っていないとか聞く度に、
私はともかく、母なら発狂するだろうなぁとか思っていました。

私の感覚的には、今まで聞いた何よりも、
具体的にダイレクトに役に立つ募金に思えたので、
少ない金額ですが、送金しました。

テーマ:災害ボランティア
ジャンル:福祉・ボランティア

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。