受け流したい

2011.03.21 19:45|2011年の震災
東京でも被曝する!と恐れて逃げ出す人もいる。
皆さんは、どうお考えでしょうか?

私は首都圏に住む全員がパニックになるのが一番怖い。
だから、あまりにも怖くて自分がパニックを煽ってしまいそう、
なのであればひっそりと逃げて欲しい。

現時点の東京では急性障害が出るようなことはありえない。
でも妊婦さんや小さい子が何十年か後の心配をするなら、遠ざかるのもうなずける。

ソマティックヒーリングというセラピーでは、
肉体的疾患の患者さんの病状改善を目指して、
原因を探ったり、悪い部分を流し出すイメージをしたりする。

原因は様々。幼少時のトラウマや職場や家庭でのストレスなどが多い。

私から見ると、現在の東京の放射線濃度よりも
トラウマやストレスの方が重病を引き起こす原因として確立が高そうだ。

前の職業の立場から言えば、
毎日コンビニ食の人の方がよっぽど体中汚染されているのではないか?

恐れて不安に思っていると、放射線だろうが、トラウマだろうが、
あなたの隙間にキューッと入ってきて、住み着く。

自分の根がしっかりと生えて、心地良い循環の中に生きていれば、
何が入って来ようと、大抵のものは受け流すことが出来る。
(理想論だけど、本当だと思う)

自分の周りにも気流のようなものを作れば、
体の周りをまわらせて、遠くへやってしまうことも出来るし、
浸み込んで来てしまったものは、受け入れて流し出す。

本気でイメージ出来ることは現実化できる。
実際、ガンが消えてしまった患者さんもいた。

毎日コンビニ食でも明るく元気いっぱいの人もいる。
80歳までタバコ吸ってても、肺ガンにならない人もいる。
恐がっていない人の方が強いと思う。


あと、最近改めて気づいたこと。

不安や怒り・悲しみなどに囚われていると、直感力が鈍る。
直感は催眠状態くらいにリラックスしている方が得やすいのだ。

テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

Comment

直観力とリラックスとの関係は、ほんとにその通りと思った。
自分の周りに作り出す気流のイメージ、いいですね。
ありがとう。

sayakaちゃん、

いつも、携帯の音もバイブも切って寝てるのだけど、
今朝早くにダンナが出かけた音がして、むにゃっと起きて、
なんとなく電話の音を通常に戻して、また寝そうになった頃、
ダンナから電話がかかってきて、捨て猫のような声で
「バス来ないよ~~運休かも?」とな。

温存していたガソリンを使ってしまうけど、車で送ってあげました。
携帯の音を戻したのは直感ってヤツだ。寝起きはスゴイっって思ったのね。

いつもダンナは駅まで自転車で行ってるから、私は寝てて起きてあげないのだ。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ