スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにレストランコバヤシへ

2010.12.11 11:15|おいしい物・おいしい店
牡蠣のクリーム和え

平井駅という東京だけど僻地にあり、
体育会系の気合を感じるレストランコバヤシへ再訪。
私は3度目。るんぱちゃんは4度目。

前菜は牡蠣のクリーム和え
ライムとシャンパンビネガーのジュレ添え

牡蠣は半生。ぐちゃぐちゃしてて好きです。


鴨のパテ

鴨モモ肉のパテ。
真ん中にはガチョウのフォアグラ。
ワインが進む一品ですね。


金目鯛の味噌漬け

スープの後は、金目鯛。
フランス風味噌漬け?
独自の調理法を編み出したとか・・・。
しっかりしたお味で、またもワインを飲んでしまいます。

雷鳥・金柑ソース

さて、お目当ての雷鳥のロースト。
二人で一羽です。
ソースは金柑と蜂蜜。
金柑が弱いようで、あまり感じられないなぁ。
前回はみかんと蜂蜜だったのですが、
そっちの方が好きだったかも。

雷鳥肉はとっても臭みがあるものですが、
ジビエらしくてたまらないポイントでもあります。
とても満足。


おめでとうございます

結婚したのるんぱちゃんが言ったのかしら?
いきなりこんなのが来てびっくり。
周りの席の人にも「おめでとうございます。」
とか言われてしまいました。

結構前の話なのにね。
でも嬉しいものです。ありがとうございます。

テーマ:フランス料理・フレンチレストラン
ジャンル:グルメ

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。