スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実とは違う思い込み

2010.11.16 14:18|セラピー関連
ヒプノセラピーでは、トラウマを作る
きっかけになった過去の事象に戻って、
催眠下で見直したり、やり直したりします。

特に今回アメリカで習ってきた
アルケミーインスティチュートの手法では、
やり直しの部分を重要としています。

まず、その事象・出来事ですが、
自分ではひどく傷ついた出来事の記憶があるのに、
一緒にいたはずの周りの人間に聞くと、

「そんなことあったっけ?」
「そんなことは絶対に無かった!」

などと言われてしまうことがあります。

相手にとっては大した事では無かった、
or本当に事実無根だった、わけです。

記憶って自分勝手なことがよくあるんですね。

ここからは私の勝手な記憶の話。

小さい頃は姉(5才上)と親戚のKちゃん(3才上)
と三人でよく一緒に遊びました。

ある日、Kちゃんがブランコで頭を打って、
意識を失ってしまい、近所のおばさんが
助けてくれたという事件がありました。

私はその時、もっと遊びたかったのに
中断されてしまって、つまらないっ
って思ってしまいました。

その事を大人になってから、思い出すと、
大変だったのに、あ?あつまんなーいとか
思ってしまった自分を恥ずかしく思いました。

そして、先日・・・
親戚が集まって、お誕生日会をした時、
その話題になり、謝るチャンスだと思った私は、

「あの時はあんな態度をとって悪かったと
ずっと思ってたの。ごめんね」

と言ったら、どうも皆が腑に落ちない顔。

「あの時・・・ 一緒にいなかったわよ。
まだあなたは2才になってないはずだもの。」

思うに、Kちゃんを例にとって、
危ないからやめなさい!と注意されたことを
勝手に違うストーリーで記憶していたようです。
罪悪感もちゃんと伴って。

この事件はセラピーするほど、
私を傷つけていませんが、
こんな風に人間の記憶って結構いい加減。

もし、思い込みで勝手に傷ついてたりしたら、
かわいそうでもったいないです。

そんな時にはヒプノセラピーが有効ですよ。

テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。