スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇・竹田へ -3-

2010.08.23 09:03|国内旅行記
阿蘇山火口

4日目は阿蘇山火口へ向かいました。
赤牛や黒牛の放牧を眺めながら、お天気も上々でした。

火口へはロープウェイで。
頂上に着くと硫黄の匂いが強く漂い、
黄色いランプがついていました。
赤になると避難しなきゃいけないレベルだそうです。

火口ってどうして緑色なの?硫黄が?
とにかく、想像よりもずっとスゴイところでした。


高森田楽の里

お昼はハイジさんのお友達たかこさんが
お勧めしてくれた高森田楽の里へ。

囲炉裏でジリジリと焼いていただく
ヤマメやお豆腐などの他、地鶏や赤牛もいただきました。


白川水源

食後は白川水源へ。
極透明なお水がどんどこどんどこ湧き出ています。

付近の川は浅いので、足をつけて涼むことが出来ますよ。
今までで一番きれいなお水を見た気がします。


いのしし作り

湧き水マップなるものを見て、
行ってみた明神池名水公園

池の上には神社があって、そこで地元のおじさん達が
お祭り用だというイノシシを真剣に作っていました。

「なぜイノシシなんですか?」
「毎年イノシシなんですか?」

フレンドリーなおじさん達なのに、質問をしても
はぐらかされてしまい、答えてもらえません。

よそ者には教えられない何かがあるのかもしれません。


山水木 前菜

お宿はたかこさんおすすめの黒川温泉・山水木
今回泊まった宿では一番お高い旅館です。

ロケーション、お部屋、サービス、お食事、
どれも素晴らしい。行き届いていますなぁ。


恋人達の丘

朝御飯をいただいた後はまた眠ってしまったので、
どこに行くでもなく、近所をお散歩しようと、
お宿の方におすすめを聞くと、すずめの地獄が良いとのこと。

阿蘇火口のように亜硫酸(硫黄)が湧き出ているので、
小動物が死ぬことがある湧き水付近はお散歩道になっていました。
恋人達の丘と名付けられた上の方まで登ると良い景色。


カキ氷

すっかり汗をかいてしまったので、
黒川温泉街まで降りて、白玉っ子というお店で
カキ氷をいただきました。
歩いた後なので最高においしい!
・・・寂しいけれど、もう飛行機の時間がせまっていました。

盛りだくさんな阿蘇・竹田の旅の
楽しさが伝わったでしょうか?

テーマ:夏の旅
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。