スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチオピア料理店で生肉

エチオピア料理

先週だったか、クラスメイトのシェースプリが
エチオピア料理店を見つけた!と言っていたので、
今日のランチに連れて行ってもらいました。

シェースプリはエチオピア料理を何度も
食べたことがあるみたいなのですが、私は初めて。

この私が予想もつかない料理に出会うことは久しぶりで
とってもワクワクしました。

主食は下にひいてあるクレープ状のもの。
他にもクレープは別盛りでついてきます。
テフという植物とそば粉とあと何かを合わせて
3日間発酵させてから焼くのだそうな。
けっこう酸っぱいんですよ。

そして、左においてあるのは生牛肉の漬けたもの。
これが結構たっぷりで250gくらいあった。
おいしいのだけど、(私とシェースプリにはおいしい)
すごい量の生肉の固まりを食べるのはちょっと大変で、
1/3くらい残してしまいました。

他に乗っているカレーっぽいようなものもとっても不思議な味。
スパイスや調味料がなんなのか言い当てることなんて全く出来ません。

おいしいかどうかは人によると思うけれど、
かなり面白くて興味深い料理でした。
もう一回行ってみようかな。

テーマ:こんなのがあったなんて!!
ジャンル:グルメ

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。