萩原先生著・がんの催眠療法

2010.05.13 22:35|セラピー関連
がんの催眠療法―医療現場におけるスピリチュアルケアがんの催眠療法―医療現場におけるスピリチュアルケア
(2010/05)
萩原 優

商品詳細を見る


イーハトーヴクリニックの萩原先生が本を出版されました。

ガン治療に催眠療法を取り入れられている医師は日本には
一人だけ?かもしれません。
とても貴重な存在で、私達セラピストも慕っています。

先ほどいただいたばかりなので、まだ目次だけしか
読んでいませんが、催眠療法以外の代替療法の紹介や、
たくさんの体験談、これからのスピリチュアリティーと医療など、
かなり斬新な内容です。

医師としては、スピリチュアリティーを語ってしまうと、
他の一般的な医師達からは白い目で見られると聞きます。
あの世界的に有名なブライアン・L・ワイス博士も、
前世療法の有効性を伝える最初の本を書いた時には、
相当な覚悟が要ったと聞きました。

それだけに、萩原先生のなさっていることはスゴイ事です。
でも、あまり強く推し進めるタイプの方ではなく、
いたってマイルドなやさしいお人柄です。

巻末に長くソマティックヒーリングチームに参加させて
いただいている私の名前も載せていただいてました。
知らぬ間に・・・ありがとうございます。
(一文字間違っているけど、ご愛嬌です)

ご興味がおありの方はお読みになってみてくださいね。



テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ