風邪を早く直すイメージ

2010.03.29 11:35|セラピー関連
金曜の夕方、セラピーのお仕事が終わってから、
なんか喉が痛いな?と。
だんだん激しく痛くなって、絶対風邪だ!と思った。

my partnerるんぱちゃんがその前日くらいまで
喉が痛いだの鼻水が出るだの言っていたから
奴から来たんだな・・・
るんぱちゃんは満員電車通勤してるから
どこからもらって来るか分からない。

日曜日には複数人のセラピーの予定が入っていたので、
絶対にそれまでに直したい!
ヒプノセラピーは声が大事なので、
咳き込みながらのセッションは難しい・・・

土曜日は悪くなる一方で悪寒・熱も出てきた。

日曜日の朝起きると熱が38.0℃。
こりゃあかん・・・

しかしあきらめる事は出来ない。
セラピーは午後からだから、昼までは寝れる。
普段はあまり好きじゃないけど、仕方なく薬を飲んで、
厚着をして布団をかぶる。
ちょうどお昼に目が覚めたら、汗がいっぱい出ていて、
熱も37.0℃までひき、かなり調子が良くなっていた。

お陰様で無事にセラピーを行うことが出来ました。
神様ありがとう!

私が風邪の間にイメージしたこと。
「自分は小動物である」ということ。
なぜなら、昔、プレーリードッグ(リス科)というのを飼っていて、
ある日瀕死の状態になり、付き添って見守っていたが、
気がつけば眠ってしまって、ハッ!と起きると小屋にいない!
探し回ると、脱走して部屋の隅に入り込み、
ケロリとした態度でエサを食べていた。

後で獣医さんに聞いたら、
「小さい動物は寿命が短いのだから、
人間の感覚に比べたらサイクルが早いんですよ。
人間の一日が3?4日くらいの感覚です。
だから悪くなる時も早いし、良くなる時も早い。」
と教えてくれた。

なので、今回私は小動物になりきったつもりで、
風邪をどっかに追いやるのではなく、
受け入れて、早くこなして、早く治る!
という暗示を自分にかけていたわけでありました。

テーマ:楽しく生きるコツ
ジャンル:ライフ

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ