全盲を体験する!ダイアログ・イン・ザ・ダーク

2010.02.22 19:54|セラピー関連
昨日お仕事で会ったKさんが、
ダイアログ・イン・ザ・ダーク
というイベントに行った話をして下さいました。

なんでも、全盲の方の先導で暗闇の中で
色々やってみるんだとか・・・。

Kさんいわく、
「声の質・声の出し方に人間性が出るんだって事が、
わかって、それ以来気をつけるようになったんです。」
とな。

それって、ヒプノセラピストには非常に大切な感覚なのではっ!

今日は、セラピスト仲間の集まりがある予定だったのだけど、
急に変更になって、暇になってしまったので、
石垣島で開業中のお仲間・つばさちゃんと行ってきました。

私達と一緒のチームは他に二人で全部で四人。
生まれつき目の見えないHさんが先導してくださいました。

「今、しゃがんでます。」
「私の声のする方に来てくださーい。」
「あ・これ、○○さんの足ですか?」

みんなで声を掛け合いながら、
中に設けられている公園・秘密基地・
喫茶店などを旅しました。

聴覚・嗅覚・触覚が鋭敏になり、
全く新しい感覚で感じる世界は新鮮でした。

不思議と団結感が生まれて、短い時間なのに
仲良くなった気がしました。

全盲のHさんは、スイスイと進んでいくので、
なんだか、かっこよく感じてしまいました。
いくつかぶしつけな質問をしてみました。

Q. 駅とかで、目の不自由な方を見かけたら、
放っておくのと、手を取ってあげるの、
どっちがいいんでしょうか?」と聞くと、

A. ケースバイケースなので、
“なにか手助けが必要ですか?”
と、聞いてくれるのが一番いいです。
知らないところに連れて行かれて
手を離されるのが一番困ります。

Q. 異性を好きになるポイントはどこですか?

A. まずは声の印象です。

Q. 一番食べにくいものは何ですか?

A. 骨のある魚は一番苦手。切り身ならいいけど。

(目が見えるのに、魚の骨が面倒くさいとか
言っているそこの君!甘えているぞ!)

とにかく楽しく時間が過ぎました。
目が見えなくなることってコワイ!って思っていたけど、
なんだかそうでもない気分になれたのが不思議です。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

お土産に点字で書いたメッセージも下さいました。
点字を読んでみようと思ったのは初めて!

一度はみんなに体験して欲しい!
気が向いた人は是非行ってみてください。

現在の開催場所は渋谷区神宮前です。
3月末までは予定が出ていましたが、
その後も続きそうですよ!

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ