粕汁であたたまろう

2009.11.02 16:44|本気のお料理
粕汁

昨日は暖かかったのに、今日はグッと冷え込みましたね。
というわけで、今夜の晩御飯は粕汁です。
もう少し煮込んだらいただきます。
心も体もあったまるよねー。

正しい作り方は良く分からないので、我流です。

昆布と鶏がらの出汁。
昆布と鰹節でも良いのだけど、
鰹節と鮭が重なるよりも、鶏がらと鮭の方が好きです。

具は甘塩鮭、大根、人参、長葱、蒟蒻、牛蒡、油揚げ。
鮭は軽く湯通ししてから使うと、周りについてた塩とか、
臭みが抜けます。

朝から出汁を取って、大きめに切った具を
時間かかりそうなのから投入。
途中で味噌を少し入れます。
塩鮭から塩分が出てくるから控えめに。
具を一種類入れる度に、沸騰したら火を止めて蓋をします。

ゆっくり時間をかけて、沸騰手前の温度帯が長い方が
味がしみます。

後半に酒粕を入れてしばらく煮たら出来上がり。

テーマ:+おうちでごはん+
ジャンル:グルメ

Comment

ごぶさたです^^

確かに寒いときにはいいですね~
東北は寒い寒いって感じなので近々一人鍋やります(笑

また都合いいときなんか食べ行きましょう

しげぽんさん、

単身赴任だったんですっけ?
私も昔何回かやってみたことあるんですけど、
鍋系は一人分だとイマイチなんですよねー。

またおいしいもの食べに行きましょう!
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ