スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性のための護身術“WEN-DO”講座・最終回

2009.10.17 22:19|yoyoの楽しみ
先週に引き続き、WEN-DO講座に行って参りました。

まずは先週の復習、
鼻を狙う、目の周りを狙う、股間を狙うワザetc.

そして、新しいワザも少し。
寝ている時に上から襲われたら?という設定。
相手の体重を上手く使って、横に倒す方法などを習いました。

先生のデモは声が強烈に大きくて、
顔も気合バッチリの怖い顔。

ワザはもしかしたら忘れてしまうかもしれないし、
襲われた時にとっさに出来るか自身がないけれど、
とびきり大きい声と怖い顔は出来るかも。

普段から大きな声を出す練習だけはしておこうっと。

みんなの体験をシェアしている時、
思い出しました!20才くらいの時のこと。
電車で痴漢にあった時、腕を掴んで、
駅で引っぱって降ろした事があるんだった。

その時は警察には行かなかったけど、
「それも被害者の選択の自由です。
警察に届ければ、時間も労力もかかる。
その時、その場でどうするかはあなたが判断していいのです。」
と言って下さいました。

あと、皆さんのお話を聞いている中で、
何か怖い目にあったとして、それを気兼ねなく話せる相手が
いるかどうかもとても大事なことだなと思いました。

怖い目に合う→逃げて事無きを得る→誰かに聞いてもらう。

もしも、誰かに聞いてくれる人がいなかったり、
聞いてくれた相手が変なリアクションを取ったりすると、
トラウマになってしまう可能性が高い。

WEN-DOの基本理念は、安全確保。
加害者から逃げることが最優先。
相手にやり返すことを目的とはしていません。

万が一、加害者に怪我をさせてしまった時は、
すぐに警察に通報して、被害者としての事情を話すこと。

たった二回でもたくさんのことを学びましたが、
まだまだ続けて学びたいなぁ。
毎週とか・・・

大沼先生、ありがとうございました!

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。