日韓合同バレエ公演のお手伝いに

2009.08.05 10:15|未分類
時の踊り

日韓合同のバレエ公演が行われました。
姉のスタジオからも子供と大人で二作品出演したのでお手伝いに行きました。
主には子供達のお世話。手はかかるけど、みんなかわいい!
子供達の踊りもなかなか立派なものでした。
最近の子はスタイルが良くて羨ましいなぁ。

群がる子供達

お化粧してくれる先生に群がる子供達。
行きの電車でも、楽屋でもとっても元気で仲が良いのです。
朝10時に楽屋入りして、本番は夜7時なので、
そんなに元気に遊んでいると疲れちゃうのでは?
と心配していましたが、元気はずーっと持続していました。

ちゃんと本番はバチッと決めたので、もお愛おしくなってしまいましたよ。


浜辺にて

姉にとって網膜剥離の手術後、初めての舞台。
でも、何にも問題は無く、むしろ素晴らしい出来でした。
完全復活おめでとう。

韓国人の方々のバレエは普通のクラシックではなくて、
前衛的なものだったので、好みが分かれるところでした。
やたらに体格が良いダンサーが多かった・・・。
舞台の袖ですれ違うと「うわっデカっ!」と思ってしまうほど。
多分オーディションで身長制限があるのじゃないかな?

日韓合わせて6団体が参加した公演でしたが、
姉のスタジオの振り付けも、ダンサーの心意気も、技術も
他にひけを取らず、自慢できるものでした。

テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ