スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラリア再発 1%の可能性

2009.04.01 23:53|未分類
マラリアから復活後、my partnerは仕事を見つけて
一昨日から働き始めました。・・・が、しかし・・・
初日、帰ってくると「熱っぽい」と言い、計ってみると、37.8℃。
次の日も帰って来て「もっと熱っぽい」と言い、39.2℃!

すぐに病院に電話しましたが、深夜だったために
「感染内科の医師がいないので応急処置しかできない」とのこと。
朝一で病院に向かい、検査してもらいました。
やはりマラリア再発決定で、また入院しました。

ここからは、専門的な話ですが、
前回は血中で活性化している熱帯熱マラリア原虫に対し、
「リアメット」という薬を飲んで、血中にはゼロとなり、退院。

肝臓にまだ不活動の卵形マラリア原虫が潜伏している
という状態で、そちらをやっつける薬をお取り寄せ中で、
潜伏期間についてははっきりしないとのことでした。
なにぶん、どの薬も日本では厚生省認可を
受けていないので、特殊なルートで手に入れる薬。
ちなみに、お薬代はタダです。

一度いなくなった熱帯熱マラリアが再発する可能性は
1%と言われたのですが、今回も血中に熱帯熱マラリアが
少数見られるとのこと。
卵形マラリアも活動しているかはまだ不明です。

1%の可能性を引き寄せるってなんかすごい。
良い方に使えればすごい力なのに。

今回は「リアメット」に耐性のあるマラリア原虫の可能性があるので、
違う薬を使ってみるとのことで、「マラロン」という薬になりました。
名前はかわいい感じ。
今日は熱が40℃に上がってひどい状態なのに、
本人も「かわいい名前じゃん」と言ってしまうほど。

というわけで、看病生活はまだまだ続くのでした。

あーこれ、エープリールフールネタではありません。
マジネタです。
4月3日現在、熱帯熱マラリアが大猛威をふるっております。
血中の数も前回よりも多くなりましたが、山は越えた模様。
一度下がったと思われた熱が、再び40℃+に!

卵形マラリアは不活動の模様です。

明日は用事があって、病院には行けないので心配

テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体

Comment

大変。。。
お大事に!!!
早く良くなって欲しいですね。
帰国して、ちゃんとした治療とyoyoさんの看病をを受けられる環境なのが、
不幸中の幸いでしょうか。

ハルちゃん、
今日はマラロン(設定:オカマの正義の味方)が
マラリアン(おバカな悪者)を口説き落とし、やっつけるお話をしてあげました。

彼は40℃の熱にうなされながら、聞いてました。

あらら、ほんまに心配じゃなあ。
お大事にしてあげてください。

まこちゃん、

私もすっかり入院患者の面倒をみるのが上手になったよ。入院準備も慣れたもんだ。

今日は大分良くなってきたみたいだよ。ありがとう。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。