スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米の炊き方(我流)

2009.01.26 17:02|本気のお料理
雑穀比率

一応、元マクロビシェフなので玄米の炊き方を聞かれる事が多々あります。
長い経験から私なりに決めた炊き方をご紹介しておきます。
全所要時間は1時間半程です。

今回は玄米5.5合+小豆0.5合+ハト麦0.2合+餅あわ0.3合=6.5合です。
雑穀の合わせ方は日々変わります。

塩投入

大きいボールに真水を入れ、泡立て器で洗います。
(実家がリバースオスモシス方式の浄水器屋なもので)
5回ほど水を取り換えて、汚れが取れたら、塩小さじ1杯強を入れ、混ぜます。

普段は目分量で水分を決めていますが、手で水を切った程度の状態でどのくらい水を足すものか計ってみたら、1600ccぐらいでした。
米を洗っている内に多少給水してますので、あくまでも参考程度です。

カムカム

圧力鍋に500cc強の水をいれ、米&雑穀+水+塩を入れたカムカム鍋をセットします。
カムカム鍋の蓋をして、圧力鍋の蓋もきっちり閉めます。


カムカム鍋は8W型を使っています。(一番大きいの)
陶磁器製の内鍋で、ふっくら炊きあがりますし、ヌカ臭も抑えてくれるそうですよ。

フィスラー

うちではフィスラー ロイヤル 10.0Lサイズ↓の圧力鍋を使っています。
圧力の目安となる目盛が付いているので、高圧にセットして、最初は強火。
十分に圧がかかったら(写真の状態)中火程度にして圧を保つこと40分。



15年保証付です。
確かに現時点で7年目ですが全く損傷ありません。

炊き上がったら、そのまま放置して40分蒸らします。

炊きあがり

蒸らし終わったら、出来上がり。
ちょっと柔らかめですが、私的にはこれが好みです。
鍋の組み合わせ、加熱時間、水の量、新米か古米かなどで変わってきます。
ご自分の好みの炊き加減を見つけてくださいね。

テーマ:食と健康
ジャンル:ライフ

タグ:マクロビ 玄米 炊き方 雑穀

Comment

ぴんふ

久々に玄米生活はじめようかと思っておるんですが、平和のナベってどうなんでしゃろ?

と、古いエントリーにコメントしてみた。

ちなみに今我が家にあるのは3000円もしないホムセンの安物圧力鍋だー。

ogaちゃん、

ぴんふの両手鍋は一番圧力が高いと言われていますです。ぴんふでも片手のは弱いそうな。

マクロの人的には圧が高いほうが陽に近づくからいいのかなぁ。

ただ、ぴんふのは内側のパッキンが良くダメになって何度も買わなくちゃいけなくなるから、その点が引っかかる。
(シャロムさんが使い込み過ぎなだけかもしれないけど)

自宅で使ってるフィスラーは週一ペースで炊いて、もう何年になるかわからないけど、一度もパッキンも取り替えてないし、きれいなもんですわ。
高いけどね。値段なりの価値はありますな。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。