「菌類の不思議 きのことカビと仲間たち」

2009.01.06 16:31|yoyoの楽しみ
きのこ標本

上野公園の国立科学博物館でやっている、TBS特別展 菌類の不思議 きのことカビと仲間たちに行ってきました。

?1月12日までの開催です。気付いて良かった。
キノコ好きとしては見逃せないイベントでした。

キノコの標本や麹(コウジ)など人の役に立つ菌、カビなど嫌がられる菌、インフルエンザなどのウィルスなどなど、色々と学べます。

標本のコーナーでは、一人で「これはおいしい、これは毒、これは食べるほど採れない・・・」とかずーっとブツブツ言ってました

地衣類

私が愛して止まない地衣類の展示も地味?にありました。
あぁー死んだら地衣類に体を覆われたい・・・

冬休みのせいか思いのほか人が多くてびっくりしました。
マンガのもやしもんが人気らしく、ふしぶしにそのフィギュアやイラストが使われているので、もやしもんファンの人も多かったのかもしれません。

ウェトラコーチェ

菌を利用した食品も色々と。納豆や味噌・醤油はもちろんですが、こんなものも。
ウィトラコーチェ?って食べたことないな?
黒穂病という実に真っ黒くカビがはえて肥大化する病気のトウモロコシで体に良いんだそうな。
興味津々。食べたことないものは何でも食べてみたい

テーマ:自然科学
ジャンル:学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ