スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ&カプリ島 -2- カプリの食べ物はウマい

2008.11.17 00:53|ローマ&カプリ島2008年
カプレーゼ

カプリでの過ごし方としては、(私たちの場合)
お散歩→食事→お昼寝→お散歩→食事と永遠にループは続きます。

カプリと言えばカプレーゼ@CapriCarno
日本のとはちょっと違うって、握りこぶし大の水牛のモッツアレラが
ゴロンゴロンしてます。ボリュームあるぞ!とってもとってもおいしい。


カルパッチョ

牛肉のカルパッチョ@Bucca Di Bacco
薄くスライスした赤身の牛肉が皿の大きさたっぷりサイズで2枚。
味付けはレモンとオリーブオイルだけ。
パルメジャーノは惜しみなく乗っけられていました。
これもおいしい。

レモンのパスタ

日本ではお目にかかりにくいレモンソースのパスタ@Bucca di Bacco
レモンゼストたっぷりのクリームソース。
非常にシンプルな味付けなんだけど、なんだか病みつき。


トマトとモッツアレラのニョッキ

定番トマトソースとモッツアレラチーズのニョッキ@Bucca Di Bacco
前の晩お隣さんが食べててあまりにおいしそうだったので、お昼に再来訪。
予測通りの味でうれしい。


仔牛のラグーソースのニョッキ

仔牛のラグーソースのニョッキ&ムール貝のサフラン風味リゾット@CapriCarno
この店に最初に入った時、なんか違うなーと感じました。
まず、オリーブオイルがおいしかったのでお土産に購入してしまったほど。

料理も他のお店だとシンプルでウマい!って感じのところが多いのだけど、
ここのお料理は一口食べて、ゆっくり味わう。うん、奥深い味。

ディナー

ってわけで、カプリ最後のディナーもここで食べることに決定したのでした。
残念ながら、ディナータイムは店内が暗いので写真はうまく撮れていません。

上記以外のお店も当然行きました。ハズレはなしです。
カプリ万歳!

続く

テーマ:イタリア
ジャンル:旅行

Comment

んん~、全部いただきたいな~。
モッツァレラの大きいこと!想像しただけでジュルリx100ですね♪
レモンソースのパスタ!ため息がでちゃいます・・・

さにーさん、

ふふふ、食べまくったね。
そしてちょっと太ったね。
さにーさんもちょっとお太りになったって話じゃない?
冬前だから、準備だよねー。

やはりyoyoさんが撮る料理の写真はとてもうまそうである。
ああ、おなかがすいた~。

おんぼらさん、

なんか私の料理写真はおいしそうだと言ってくれる人が多いなぁ。
やはり、執着が強いから念がこもっちゃうのかしら。

素敵なお店で
最高ですね

レモンのパスタおいしいですね

現地での食事おいしいですね

ryuji_s1さん、

ふふふ、いいでしょう?
毎日イタリアンでもいいね!と思いましたもん。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。