八ヶ岳・八千穂高原へ

2008.07.20 18:29|国内旅行記
駒出池
以前から良くしていただいているN氏のお誘いで八ヶ岳にある氏所有の山荘へ連れて行っていただきました。山荘はかなり山奥の静かな別荘地。18年も経っているといいますが、モダンなデザインの素敵な建物でした。

上の写真は駒出池キャンプ場。
なんてきれいな池なんでしょう!


料理
最初の晩の夕飯は私を含めて8名。私はマカナイ番としてせっせと夕飯を作りました。もちろん、皆さんも手伝って下さいました。

もちきびとゴーヤのチャンプルー、ダルカレー、豚肉の山椒風味焼き、鶏肉を乗せた香味野菜サラダ。
どれも好評でほとんど平らげてくださり、ほっとしました。


白樺樹液採取
今回の集まりの趣旨は白樺樹液や皮から取れる産物を食品やアロマとして商品化するための第一歩というもの。私は部外者ですが、食事作りと運転手みたいな役回りでした。

白樺の原生林を見学。樹液を採取するのは雪解けの頃なので、今はその後の穴にコルクが詰めてあります。
樹液にはミネラルが豊富に含まれていますし、樹皮には殺菌・鎮痛作用など薬効成分が大量に含まれています。

元々牛の放牧場であったこの林。わざと白樺を残した訳ではなく、強い薬効成分のために牛が食べないまま残った結果なのだそうです。

白樺樹液と焼酎
最後は白樺樹液の採取・ボトリングをしている黒澤酒造さんを見学させていただきました。
焼酎を樹液で割って飲むとまろやかでおいしいのでお勧めだとのことでしたが、私は運転手なので、樹液で水出ししたコーヒーをいただきました。

突然の参加でい意味はなかったのですが、最高のお天気に恵まれ、楽しい3日間を過ごしました。これからの私に必要な出会いもありました。

N氏、お誘いいただきありがとうございました♪

テーマ:信州
ジャンル:地域情報

Comment

焼酎を樹液で割る・・!
どんな味なのか興味津々です。

yoyoさんの料理、相変わらず綺麗で美味しそうだな~。

ラヴィちゃん、
私も戻ってからいただいたのだけど、確かにマイルドになって口当たりがやさしいので飲みすぎてしまう感じだよ。

樹液自身はちょっと青臭いようなほんのり甘いような。。。全然熟してないココナッツジュースに近い。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ