FC2ブログ

フランス料理屋 BON VIVANT

2008.04.03 23:05|おいしい物・おいしい店
パリパリサーモンのタルト

Restaurant BON VIVANT (ボン・ビバン)
長野県安曇野市穂高有明2186-86
TEL:0263-81-6286 定休日:月曜・第1火曜
LUNCH/11:30?2:00 DINNER/18:00?20:00(要予約)

今日はシャロムがお休みの日。
所用でoga氏と出かけていたのですが、帰りがお昼時になりお腹が空いたので何か食べて帰ろうということになりました。
ラーメン?そば?定食?それともフレンチにする?・・・・と自分でフレンチと言ってしまったが最後、どうしても食べたくなってあまり乗り気でないoga 氏をゴリ押してBON VIVANTへ。
シャロムの近くなので、時々ランチを食べに来ます。
クラシカルなフレンチで外れることなくおいしい!といった印象のお店。

上の写真はoga氏が注文したパリパリサーモンのタルト。パリパリで塩味のタルト生地、サワークリーム、サーモンが層になっています。
私の頼んだ自家製オイルサーディンはピンボケだったので写真なしですが、おいしいかったですよ。

牛ホホの赤ワイン煮

これまたoga氏の頼んだ牛ホホの赤ワイン煮。定番料理です。
この辺まで来るとoga氏も「やわらかい!おいしい!」と乗ってきましたね。

鹿肉のソテー

こっちは私の頼んだメインは鹿肉のソテーと煮込みの盛り合わせ。
ジビエに目がない私は+500円なんてへっちゃらです。
踊りながら食べ進みます。(心が!)

デザート

バニラのムース、ピンクグレープフルーツのジュレ、黒糖のアイスクリームの盛り合わせ。
甘さがしつこくなくて◎。私はバニラのムースが一番気に入りました。
スウィーツ好きなoga氏もご満悦の模様。
これらにパン・スープ(今日はブロッコリーのポタージュ)、コーヒーがついて3000円は安いですよね。

予定外に素敵なランチを食べて、シャロムに戻ると残っていたスタッフが、夕べのまかないで残った蕎麦を炒めて直して食べてました。
私達はほくそ笑んで、「超おいしいフレンチ食べてきた!」と言って恨まれました。

テーマ:フレンチ
ジャンル:グルメ

Comment

お、おなか減った~。(笑)

v-529v-533美味しそうやねえ。

onboraさん、まこちゃん、
素直でよろしい!(笑)

牛ホホの赤ワイン煮
素敵なレストランですね
美味しそう手菜お料理です、
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ