台湾旅行記4

2008.02.28 21:44|台北旅行記2008年
鳥足

最後の日の朝、空港までの送迎バスが来てくれて否応なしに免税店へ連れて行かれました。店内でつぶすべき時間は1時間以上。
免税品に用のない私は外に出て公園の見えていた方に歩いていきました。公園を抜けるとそこには市場があってまたしても屋台が並んでいるではありませんか!しかし、現地のお金は全て使い切ってあって、私のポケットには5元(20円弱)が残されているのみでした。

一通り見て回ったあげく、濃い味付けで豚やアヒル、鳥などの臓物や皮などを煮込んだ「滷味(ルーウェイ)」の屋台で、鶏の足を指差して5元を見せると、二つ袋に入れてくれました。なんてグロい物を食べるんだ!と思う方もいるかもしれませんが、コラーゲンたっぷりでお肌にいいのよ。

豆腐

免税店までの帰り道、大通りの歩道にあったベンチにこれが・・・。
豆腐を干しているようです。排気ガスがちょっと気になります。

機内食

行きはオーダーしておくのを忘れてしまったのだけれども、帰りはちゃんとベジタリアン機内食をいただきました。
さっきまで鶏足を食べてたことなんて、内緒です。
疲れた胃腸にはこの方が良いのです。
メインはカシューナッツの天ぷらみたいなものの酢豚風で、なかなかおいしかったのでした。厚揚げのゴマソースもgood!
これにて、ぎゅうぎゅう詰めの台湾の旅は終了いたしました。

テーマ:海外旅行記
ジャンル:海外情報

Comment

kちゃんと台湾旅行を満喫したみたいですな。v-233

機内食は、一週間常温で放置しても腐らないだけの相当な量の保存料が入っている、とスチュワーデスの友達から聞きました。 怖いです。

まこちゃん、
ふふふ、そうよ食べまくりよ。
すっかりでっぷりして帰って来たよ。

atsukoさん、
グッと来ますね。そうでしょうね~
でも郷に入れば郷に従えっていうか・・・毎日そんなもの食べてるわけじゃないですから、チョイスがない時はゆるやかに考えようと思います。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ