FC2ブログ

台湾旅行記3

2008.02.26 11:38|台北旅行記2008年
次の日はまずバスで天母へ行こうということになりました。
台北のバスは複雑で、まるで東京の地下鉄のように分かりにくいのです。天母と書いたバスに乗ってみたものの、行き先の地図を運転手に見せるとこのバスでは行かないらしいのですが、言葉が通じないのでよく分からない・・・
すると、日本語が分かる乗客が来てくれて、通訳をしてくれました。そして横に座っていた女の子が同じところに行くから彼女についていって乗り換えるように教えてくれました。台湾の人々は親切だなぁと感謝感激

故宮庭園
天母でガラス工芸を見た後、故宮へ。
歴史を感じさせる工芸品などがたくさんある博物館です。
2月21日は日本で言えば1月15日にあたる祭日らしく、入館料が無料でした。ラッキーとても広いので、全部見て回ると足が疲れちゃいます。

爆竹

故宮から士林へバスで行き、疲れた足を癒すべく足底マッサージを受けました。いとこは痛い痛いと叫んでいたけど、なかなか良くてすっかり足の痛みも取れたので、士林の夜市へGO!
祭日なので、なにかの行事らしく、途中にあった寺院付近では爆竹の騒ぎがすごいことになってました。


20080226110402s.jpg


20080226110419s.jpg

他の夜市よりも規模が大きく何百件も延々と続く気がするお店や屋台の数々。
左の写真はミルクを氷にしたものを削ったカキ氷にとうもろこしをかけた「粟米雪片」あんまり甘くなくておいしい!本当は卵黄の乗ったのを食べたかったのですが、お腹の調子が心配だったので断念。

右の写真は蜜蝋で出来たイヤーキャンドルを体験出来る屋台。
すごく取れましたよ!なんだか通りが良くなったような気がしてさっぱり。私が一番目立つ席についてしまったためにたくさんの人に写真やビデオを撮られたきがする・・・


20080226110501s.jpg


20080226110530s.jpg

夜もすっかり深まり、電車のホテルの近くまで戻ってきましたが、いとこは麺が食べたいを連発しているので、三越デパート地下のフードコートで刀削麺を食べました。きしめんより太い麺はやさしいお味です。写真右)

左の写真は昼間に食べたドジョウとネギの炒め物。一尾一尾開いてあって、臭みはありませんが見た目がグロいのでだめな人はだめかも。おいしいんだけどね。

台湾旅行記4へ続く

テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行

Comment

カキ氷~
カキ氷~(TOT)
ううっだいすき・・

その面子で行く食旅はそりゃ絶対に
充実しているに違いない!!!

はるちゃん、
台湾は冬でも暖かい日があるので、カキ氷屋さんも何店舗かはやってますが、冬場はお汁粉系に変わってたりするので、けっこう探したのよ。
マンゴー果肉の乗ったのもおいしそうだったけど、今の時期はイチゴ果肉がたっぷり乗ったのがおススメだそうです。

とうもろこしをチョイスするところが私らしいでしょ?

イヤーキャンドルって何?
ミツロウを使うの?すごく気になる。

onboraさん、
イヤーキャンドルは“オトサン”っていう商品名のものも一時期出回っていたらしいけど、ヨーロッパでは良く使われたりしてるらしい。
薄い布地(←たぶん)に蜜蝋をしみこませて細い漏斗状にしたもの。ろうそくのようにゆっくりと燃えるのです。
乾燥した上昇気流で耳垢が取れるという仕組み。日本人は耳垢が粉状の場合が多いのですが、アメ状の人の方が効果があるそうな。

燃える時に香りも楽しめるようになっているものとかあって、耳に聞こえるチリチリとした音と同時にアロマ効果で癒されるといううたい文句の商品もあるみたい。

作ってみたらバカ売れするやもしれませんぞ。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ