台湾旅行記2

2008.02.25 12:34|台北旅行記2008年
東門市場

次の日の朝は東門市場へ。活気があってよい感じ。
魚、肉、雑貨、スナックなどの屋台が四方八方に続いています。
鶏は生きたまま籠に詰められててコケコケ言ってました。


2008022510「5428s.jpg


20080225105452s.jpg

左は屋台でおやきっぽいものを作っているところ。
肉入り、大根入り、ニラ入りがあって、一つ20元。
大根入りをいただきました。胡椒がきいててウマイ!

右はレンブ(蓮霧)と呼ばれる果物。
シャリシャリとしてうっすらと甘酸っぱい。
冬なので果物の種類は少ないらしいけど、マンゴー、グアバ、カスタードアップル、ドラゴンフルーツ、スターフルーツなど、南国のものがいっぱいありましたよ。


20080225105514s.jpg


20080225110000s.jpg

そして小龍包の有名店、鼎泰豐(ディンタイフォン)へ。
行列必至と書いてあったけど、オープンと同時くらいだったので空いてました。この後も含め3軒で小龍包を食べたけど、ここが一番繊細な味でおいしかったかも。

さすが人気店、厨房ではすごい人数の人がひたすら包んでます。
20人くらいはいたんじゃないかしら。

回留

街をブラブラしてから茶芸館「回留」へ。
ベジタリアンメニューも豊富で他のテーブルで食べている人達の、おいしそう!と思いながらも自分達はもうお腹いっぱいなので我慢我慢。
武夷山のお茶を頼んでゆったりと楽しみました。
街では乱暴な運転の車やバイクに追い立てられるようだけど、ここでは公園の緑を眺めながらゆる?い時間を楽しめました。

それから、座ったままやる台湾式シャンプーを試してホテルに戻り、
(これは当たりハズレがあるみたいです。やってくれる人のやる気によって)
さらに予約してあったエステ
そりゃあもう至福の時を過ごしてきました。
詳しくは資生堂Qiサロンの特集ページをご覧ください。元々日本で受けるのより半額くらいですが、さらに初回は30%オフなんですよ。


20080225110103s.jpg


20080225110129s.jpg

すっかり美しくなった私達
お腹はちゃんと減ったので遼寧街夜市へ。
左側が甘いサツマイモやふかした里芋の屋台。
真ん中にある黒いものは菱の実。中身は栗のような感じ。
すごい形でびっくりしたけど、おいしかったー。

右の写真は「肉圓(ロウユェン)」(タプタプしたでんぷんの皮の中に具がはいってる)と「小餃子」
奥に見えるのが菱の実の中身。

この後、夜遊びにナイトクラブへ行きましたが、行こうと思っていた「Luxy」は貸切で入れず、黒服に勧められた「Lava」はむちゃくちゃに混んでいて踊るどころではありませんでした。

台北旅行記3へ続く

テーマ:台湾
ジャンル:海外情報

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ