FC2ブログ

鳩、兎、鹿&猪のディナー

2008.01.19 22:30|おいしい物・おいしい店
うさぎの腎臓

今日はバイト先のフォアゾンでお客様としてディナーをいただきました。まずはこのアミューズですが、奥から鳩のパイ包み、兎の腎臓、鹿のソーセージ。ジビエ好きの私には嬉しいご馳走です。兎の腎臓って初めて食べました。プリッとして思ったより柔らかくて面白い食感です。

いのしし

そして、メインは猪。これは数日前にお願いしておいた特注品です。
猪って堅くてちょっと臭みがあって・・・ってイメージがありますが、
今回のは柔らかくって、臭みも全然なく、おいしかったです。
やるなぁ、Fシェフ。(当たり前だーっ!とか、つっこまれそう)

私たちの他にもフラリフラリとお客様がやって来て、働かないで座ってて良いのか?と不安にもなりました。ありがとうございました。

テーマ:+お外でごはん+
ジャンル:グルメ

Comment

猪の肉は、今の職場で、関係者の人が、時々、猪が捕れたけんお裾分けでどうぞと持ってきてくれるよ。じゃけん、猪鍋したり、焼いて食べたりで、冷凍庫の中には常に猪の肉が凍っとるよ。v-533

まこちゃん、
私には猪はご馳走だー。
都会では見かけない食材だもの。
その点では、田舎暮らしも捨てたもんじゃないね。
今度遊びに行ったら、猪鍋ご馳走してね!

あら・・・すてきなディナーですことぉ。
確かに猪は田舎のごちそうだねー。
血抜きをしっかりしてれば臭くもないし、意外とお肉もやわらかいんだよね。
うぅ、食べたい食べたい・・・

さにーさん、
「食べたい×2」ですね。伝わります(笑)
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ