ブラピ。

2007.09.11 09:47|yoyo畑の日記
ブラックピーマン

最近良く採れるブラックピーマン。通称プラピ。
赤ピーマンほど、待たなくてもすぐに色がついてきてなかなか優秀。
小ぶりで、中身は普通のピーマンの色、味も普通です。
色のコントラストがとてもきれい!と思いきや、火を入れると、だんだんグレイに変化してしまう・・・
生食すれば良いんだけど、あまり生では出さないし・・・。
見た目は良いけど、イマイチ生かせてないかも。

テーマ:野菜
ジャンル:グルメ

Comment

この次期はブラピに逢えるのですね。
週末、去年のテレビ放映からずっと、シャロムに行ってみたいと言っていた人を連れてきます。やたら好き嫌いが多くて、特にキノコ類が大の苦手らしいのですが・・
ブラピのほかは、今はどんなものがおいしいのでしょう?

これはパプリカではないの?
最初から黒?知らなかった・・・。
白ピーマンは育てたことがあるよ。
これももはじめから白だから併せるとおもしろいかも。

ブラピ・・・ね。
個人的になにか魅力を感じられなくてやっていなかったんですけど。

火を入れると変色しちゃうんですね。
それじゃちょっと面白くないですね。
火を入れてもこのままのコントラストなら、来年は絶対やりますが。

このピーマンに限らず、赤オクラとか紫アスパラとか、火を入れてもあのままの色なら、yoyoさんの皿の上でもとっても面白いだろうに。

ハルちゃん、
じゃ、きのこづくしでメニュー組んでおくわ。
(好き嫌いはイケマセン!)

onboraさん、
パプリカとピーマンの違いって・・・大きさとか以外にライン引きがあるの?それぞれの品種に呼び名がついてるだけ?

耕作人さん、
これはお勧めできない品種です。
(ブラピ、ごめんよ)
色が抜けるの知らないで、お店に並んでるの見たら買っちゃうだろうなぁ。

赤オクラとかも、湯に入れたらグレイになってしまって、騙されたーっ!!(汗)って思ってしまう。

う~ん、巨大ピーマンをパプリカと言うみたい。私は巨大で緑以外の色のピーマンのことを言うと思っていた。でも白は普通のピーマンサイズだったな。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ