チェコ風プルーン入りダンプリング

2007.08.25 21:04|シャロムの日記
ミカエラ

チェコ人のウーファー・ミカエラが来ています。
彼女が来てすぐ、「ダンプリングが食べたい!作って!」とお願いしていました。そして今日とうとうお目見えしたのです。
ダンプリングというものは、具が入ってる場合もあり、ただの団子の場合もあり、甘いのもあり、甘くないのもあるのです。
例えば、英語で餃子はchinese dumplingチャイニーズダンプリングです。

プルーン

今日作ってくれたのは、ミカエラのおばあさんのレシピで、生のプルーンを丸ごと入れたダンプリング。(ダンプリングはチェコ語で“knedlíky”というらいい)
ジャガイモと全粒粉(本当はセモリナ粉がいいらしい)で作った生地で包んでゆでてあります。
黒ごまとメープルシュガー(本当はけしの実と砂糖)、溶かしバターをかけて、いただきます。

主食として食べるもので、ミカエラのおじいさんはこれが大好物なので、15個食べるんですって。ミカエラは普段は6個、私は5個食べましたが、かなりお腹いっぱいです。

ミカエラ、ありがとう!

テーマ:今日の食事
ジャンル:グルメ

Comment

うまそうです~~~!
うううう!
生のプルーンが入ってるなんてびっくり!

ところで、今度9月16日に
シャロムに遊びにいきますよ~!
ドミに一泊の予定です。

お会いできるのを楽しみにしています~!(^^)

ハルちゃん、

マジで?楽しみに待っとるで~
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ