日本料理 温石

2007.07.28 00:09|おいしい物・おいしい店
白い内装

日本料理 温石(おんじゃく)
長野県松本市元町1-3-27 (住宅街なので見つけにくいです)
TEL 0263-36-0985 一日一組のみの予約制・一人約8千円

自然農講師Sくんのおススメで、温石さんへ行ってみることにしました。行ったのは7月25日、マヤ暦では時間を外した日でゆっくりと過ごしたいなぁと思っていたのですが、そんな気分にぴったりのお店でした。

普通の一軒家ですが、内装は真っ白に塗られていて、奥のスペースにはイラストレーターでもある奥様の作品が並べられています。
10品程のお料理が奥様のお給仕で大事に運ばれてきます。
私の好みのお料理を何品かピックアップしました。

冬瓜

最初は冬瓜の冷たい一皿。ピュレと角切りにした冬瓜とゆずのゼリーの組み合わせ。やさしい味です。

トマトの茶碗蒸し

玄米の入った茶碗蒸しにトマト入りのくずあんがかかっていて少しだけチーズが散らしてありました。これは猫舌の私にはツライ一品ですが、上品なお出汁がよい感じです。
鮎のすり流し

私的には一番好きだった鮎のすり流し汁。頭も内臓も全て入っているのだそうです。きちんとすりつぶされているので、なめらかで、いつまでも飲み続けていたくなりました。

材料の多くはシャロムでも取引があったり、お付き合いがある、自然農や有機の農家さんから仕入れていらっしゃるようです。いつもシャロムでおいしい野菜を食べている私たちは外で野菜を食べるとがっかりしてしまうこともしばしばですが、温石さんならそんな心配は無用ですね。

ゆっくりとした心地よい時間をありがとうございました。
ご馳走様でした。

テーマ:心のごちそう
ジャンル:グルメ

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ