スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大量の野沢菜を

2007.03.12 16:56|シャロムでのお料理
野沢菜


今日も小雪が舞い、寒い一日です。
男の子チームは外回りの掃除などをしてくれていて、
女の子チームは去年漬けた大量の野沢菜を出してきて、
塩抜き→カット→炒め→冷凍という作業をしていました。
炒めた野沢菜はそのまま食べるのはもちろんですが、ピザの具になったりもします。

テーマ:スローフードな下宿屋
ジャンル:グルメ

Comment

いいなぁー、食べたいダニ~!

塩抜き

こんにちは。
さすがに、本場の量です。
もしよろしかったら、最初の塩の割合と、塩抜きの仕方を教えていただけますか。

この、炒めてから冷凍、というのは、「伝統的」なやり方なんでしょうか。それとも、yoyoさんのオリジナルなんでしょうか。

おやきにしたら美味しそう♪
家はもう漬けてないからうらやましいね~

さにーさん、かりんままちゃん、
いつでも食べにいらして♪
お土産物の野沢菜は添加物たっぷりだからね~

とびらさん、
シャロムでの塩加減は目分量なのではっきりとは言えません。普通は3%の塩水を容器の中に数センチ入れておき、野沢菜を重ねながら間にも塩をふっておきます。

油で炒めるのは私のオリジナルというわけではなく、一般的な食べ方です。春になると発酵が進んで酸っぱくなってきて更に進むととけてしまうのです。

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。