冬の山陰は自殺の名所

2007.03.03 22:20|冬季休業中の日記
弥生時代の風景

知人を訪ねて鳥取県へ行って来ました。
冬の山陰へ女性の一人旅、と言えば自殺しに行く人が多いとか。
2月一杯までは雨・雪が多くて、寒くて暗いんですって。
上は妻木晩田(むぎばんだ)遺跡。弥生時代の村があったそうです。
ゴルフ場の建設をしようとしたら、広範囲に渡って遺跡が出てきたそうで、まだ1/10ほどしか発掘されていませんが、いくつかの建物が再現されています。

大神山神社

大山にある、オオナムチ(後のオオクニヌシ)を祀った大神山神社。
長い参道を登った先にあります。
自殺どころか、浮かれ気味に歩く私でありました。
私にとってエネルギー場が合うらしい。

賽の河原

参道の途中で見える賽(さい)の河原。
死んだ子供が行く三途の川の河原で、子供は父母の供養のために小石を積み上げて塔を作ろうとするが、絶えず鬼に崩されてしまいます。そこへ地蔵菩薩が現れて子供を救うと言われているらしいです。
賽の河原と呼ばれるところはここだけではなく、全国に点在しています。
ちょっと自殺したくなる風景?


ベロだし馬

でもこんなお茶目な馬もいるから大丈夫。
なぜかずーっとベロ出しっ放しでした。
思い切ってベロを掴んでやろうと思ったけど、勇気が出なくて。
ボケッとしてるフリしてるのかもしれないし・・・

テーマ:旅先での風景
ジャンル:旅行

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鳥取って・・・すごいですね。雪もすごいですね。馬もかわいい。まだ、未開の地です。

あらま、鳥取まで来たのなら、津山に回って帰ったら良かったのに。

go-ka gokaちゃん、
暖冬だから雪はほとんどないんだけど、ここは山の上の方に登ったから少しありました。山陰って、なんかあんまり行かないよね。

まこちゃん、
今回は安いチケットがあったので空路で直行だったのでした。
前回はおじさんに送ってもらったからいいけど、津山~鳥取は近いようで遠いのが発覚してるし。
津山へはまた遊びに行くよー。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ