横浜はもう春だ

2007.02.18 16:28|冬季休業中の日記
ミモザの花

実家に帰ってきたら春でした。
午前中は雨が降っていたにもかかわらず、両親と散歩。
帰りには雨は上がっていて、春の花が輝いていました。
上は黄色いミモザの花。

ホトケノザ

こちらは春の七草の一つ、ホトケノザ。
空き地や畑に良く生えています。
小さい花を抜き取って口にくわえると蜜が甘いのです。

ボケのつぼみ

ボケの花の蕾みもこんなに膨らんでいました。

「田舎の自然は素晴らしい!田舎に住みたい!」とおっしゃる方も多いですね。でも、都会にだってきれいなお花や食べられる野草はたくさん生えています。

私はそういう物が大好きで、発見するととても嬉しくなります。

さすがに都心のビル街や満員電車は疲れてしまうけどね。

テーマ:季節の花たち
ジャンル:写真

Comment

おかえり~~☆☆☆ほんと、東京には冬がないみたいにあったかいね。
またごはんいきましょ!!

Link探して見ました。

こんにちわ はじめましてかな
寄って呉れて かきこ迄戴いて有り難う御座いました。横浜の野鳥と言うか 日本野鳥の会神奈川支部のLinkですが
http://www.mmjp.or.jp/wbsj-k/index.htm こちらに出版物が有りそうですので チト見てやって下さい。ところで yoyoさんは 安曇野に住んでいらっしゃるのかな~ 実は私も中津川市が古里でして その方向(安曇野)には 居場所は定かでは無いですが 昔の級友が一人居る筈でして 結構 雰囲気と言うか どんな所らしい と言う事だけは 多少承知してる積りです (ホントかな~・笑)

なみへいちゃん、
お引越しおめでとう!一人で寂しいでしょ?
今度はおフランス料理行くべか。
メールでも下さいな。

ponpokprinさん、いらっしゃいませ。
夕べ、母と一緒に見せていただいて、家に来て柿を食べるのはムクドリだな、とか勉強させていただきました。

私は今は冬休みで実家のある横浜におりますが、また来月からは安曇野です。先週までは新潟におりました。

昨日地元の親友に会った時に、「いつもどこにいるのか良く分からん。」と言われましたっけねー(笑)

田舎が好きな私にとって東京の暮らしは最初とても苦痛でした。
でもアスファルトの隙間から生える小さな草花、線路の土手の草むらなどに眼が行くようになって気が楽になりました。
東京杉並区の事務所の近くで1メートルを超えるアオダイショウ(蛇)を捕まえたことがありますよ。もちろんアオダイショウは近くの神社に放してあげました。また茂みから顔を出してきょろきょろしているタヌキを見かけたことも。玉川上水の上では夕方、たくさんコウモリが飛んでましたね。井の頭公園ではキツツキを見かけました。
こう考えると東京の市街地もいいところかも。
でもまた住むのはいやだなあ。(笑)

おんぼらさん、
元々都会に住んでる私には別になんてことないことでも、おんぼらさんには苦しいこともおありでしょう(笑)

私の主張は都会に根性深く生えてくる草達を無視して、大自然を求めて田舎に行くのではなく、
まず、この子達にことを愛情ある目で見てほしいということです。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ