アンドラ・モンターニュへ再び

2007.02.13 21:08|おいしい物・おいしい店
メニュー

湯沢を去る前にもう一度行きたい!
と、いうことで、再びアンドラ・モンターニュへ行って来ました。
場所など、詳しい情報は前回の記事をご覧になってください。
良い素材を集めてあまり手を加えすぎず、飾り過ぎず、おいしい! 
こんなに贅沢してたら、バチがあたるんじゃないかしら・・・

今回のメニューはこんな感じでした。


20070214204702s.jpg


20070214204731s.jpg


左: 食前酒にいただいたサフラン酒 
何でも古くから新潟で作られているリキュールなんだそうです。ちょっと養命酒みたい。

右:トマトとのジュレ、ブロッコリーと紅ズワイガニのジュレ 
トマトには米油、ブロッコリーにはオリーブオイルのビネグレットがかかっています。


20070214204751s.jpg


20070214205003s.jpg

左:生のノドグロ(赤ムツ)を二種の塩で 真ん中にはオータムポエム

右:牡蠣のブレゼ 白ワインだけのものとトリュフの香りのもの


20070214204942s.jpg


20070214204835s.jpg

左:真サバのムニエルを乗せた紫米のリゾット 
なぜか紫米の香りが、鹿児島銘菓・かるかんを思い出させました。

右:牡蠣とエリンギのスープ
滋養たっぷり、すごーく濃厚です。どんぶり一杯でもいけそう。


20070214204854s.jpg


20070214204911s.jpg

左:ハンガリー産フォアグラと紫大根 
とろけるフォアグラはむしろソースで大根が主役。

右:マグレ鴨と葱をメルロー風味の塩で
実際メルローの香りはそんなにしないのですが、色がきれいですね。
メインが出てくる前に、「お腹の具合はどうですか?まだ食べられますか?」と聞いて下さいます。」食べきれないお客様もよくいらっしゃるらしいのですが、私達の食い意地は尽きることを知りません。

左:そば粉のクレープにチョコレートムースとバニラアイスを乗せて
カカオの風味が一杯で甘さ控え目。アイスクリームに入っているバニラのプチプチがたまらなくて、おかわりを頼んでしまいました。


IMGP2295s.jpg


20070214205031s.jpg

右:食後には、色々な食材を紹介していただいたりして“同業者座談会”(恐れ多いです・・・)なるものが延々と続き、深夜近くまで話し込んでしまいました。
色々とヒントをいただきました。ありがとうございました!

テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ