FC2ブログ

フィンランド旅行記 ラップランドの気候編

2007.01.01 21:35|フィンランド旅行記2007年
キエッピのクリスマス

お待たせしました☆ フィンランド旅行記第一弾!
最初に行ったのはフィンランド北部のラップランドに位置するサーリセルカというリゾート地、?30℃になることもあるという極寒の地です。
滞在中の温度は?5℃?18℃くらいでした。
上の写真は泊まったホテル・キエッピの氷で作ったクリスマスデコレーション。

ホテルは数件あるのですが、日本人はみんな最高級といわれるリエコンリンナに泊まるらしく、キエッピも満室なのですが日本人は私達だけしかいません。キエッピの設備は確かにソコソコなのですが、問題があるわけでもなく、きれいなサウナもあります。クリスマス時期のせいか家族連れがほとんどで子供がたくさん。ヨーロッパ系の人が多いようで、みんなのしゃべっている言葉が全然分かりません。フィンランド語も分からないけど、フィンランド人はほとんどの人が英語をしゃべれるのでその点で困ることはありません。

バナナで釘を


初日にスーパーマーケットでバナナを買いました。
もちろん釘を打つためです。釘は日本から持参。(良い子はまねしない!)
外に放置しておいて、ちょうどクリスマスの日の朝、気温がぐっと下がって朝10時になっても?15℃だったので、これはいけるかも!と思って釘を持って外へ。
見事にカチンカチンで金づちの役目を果たしてくれました。
子供の頃に見たCMは本当だった・・・


20070101203527s.jpg


20070101203509s.jpg

左は防寒バッチリでオーロラ待ちの合間にソリをする私。
右はすっかり眼鏡が曇った姉。目玉から出る蒸気で真ん中から回復。

オーロラは見れたのか? ふふふ。
空港に着いてホテルまでバスで移動している時、早速窓から見えました!
あと、夕飯を食べ終って出て来た時にも見れました。
ライトグリーンのカーテンのようなのや、縦に昇る龍のようなのなど刻一刻と姿を変えるのです。流れ星ほど早く消えてしまうわけじゃないけど、条件が揃って出た!って時に空を見ていないといけないのですよー。
それ以外の時間にも何度も何度もオーロラウォッチングのために夜な夜な出かけたのですが、見ようと意気込んでいる時には出ませんでした。
ちなみに、フリースの耳まで隠れる帽子とネックゲイター、分厚い化繊のインナーなど3枚、ロングダウンコート2枚、スパッツ2枚にスキーパンツを重ね着して、足元は?30℃対応のスノーブーツという格好でした。歩いている時は暑くなってしまいますが、オーロラ待ちで1時間以上じっとしている時はやっとしのげる程度です。これから行かれる皆さん、厚着過ぎるってことはないです。いかに重ねられるか考えて持っていってくださいね。

オーロラセラピーって言葉について考えてみました。
実際にオーロラが出たときは「おぉー出たー!」とか叫んだりしててセラピーって感じではありませんが、待っている間の気持ちが非常にすっきりしていることに気付きました。ひたすら暗くて、寒くて「オーロラさん早く出て来て・・・」って事しか考えずに一人雪の中でじーっと星を見続けるなんて事は他に無いのかもしれません。

ラップランドの午後三時

午後三時頃の夕焼け。っていうか太陽が見えるところまでは昇らなくて地上をかすめる程度なので、昼間はずーっと夕焼けみたいなもんです。この日は晴れていたので陽が長い方でした。
冬の日照時間が4時間なので10時?14時くらいだけがなんとか昼間なんだけど、ちょっと曇るともう薄暗くなってしまいます。一日中太陽が昇らない現象をカーモスというらしいです。

ラップランドの食べ物編へつづく

テーマ:旅行情報
ジャンル:旅行

Comment

おめでとうございます!

氷の世界だぁ!やっぱりバナナで釘…やっちゃいましたか。それにしてもこんな寒いところに住めるって人間はたくましいですね。yoyoさんも極寒サバイバルOKですねー!
今年もどうぞよろしくです。

あけましておめでとうございます.

バナナで釘が打てちゃいましたか、、
さすが「ニルスの不思議な旅」満喫ですね!
本年もよろしくです.

さにーさん、松木さん、
あけましておめでとう!今年もよろしくです。
バナナで釘はやっぱり外せませんねー。
最初の日温度が下がらなかったのでバナナが黒くなってしまったのがちょっと悔しいです。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ