FC2ブログ

広東料理 天啓〈てんかい)

2005.06.16 01:14|おいしい物・おいしい店
20050615223654.jpg

広東料理 天啓 http://ten-kai.com/
横浜市都筑区中川中央1-33-7 アークレスト 2F 横浜市営地下鉄センター北駅下車徒歩5分
TEL 045-910-6678

このお店、家族でよく行くんです。発見したときは嬉しかったなぁ。写真は干し豚アキレスケンとたぐりゆばのカキソースに込み鍋焼き\1785なり。ベジタリアンの方はごめんなさい。でもおいしいものはおいしいし・・・。
30年以上経験のある中華の料理人(料理の鉄人にも出たらしいです)が作る技術も素材もしっかりしたお料理・・・そしてなんと化学調味料を使わないのだそうです。スゴイっ!雰囲気はわりと気軽に行ける感じです。いつも違うものを頼んでみるんですけど、何食べてもおいしいです。ちゃんとしてる。これはハズれたってことはことはないですね。それだけに何がおススメっていうのも難しいですけど、炒飯はおいしいなぁ。出来る人じゃないとああいうふうに作れないからなぁ。本当は内緒にしておきたいです。お客でいっぱいになって私が食べたいときに食べられなくなったら困ります。 

「初めてその店に行ったんなら炒飯と青菜炒めとあんかけものを食べてみろ」と十代の頃にバイトしていたところの中華のシェフがよく言っていて、色々と食べさせてくれたのを思い出しました。その方も「本当は化学調味料なんて使わなくても出来るんだ!なぜか使わないと中華の味じゃないと言われてしまって会社の方針に合わなくなる・・・」とボヤいていましたっけ。
中華料理って身近な割には調理方法がすごーく紆余曲折してて難しいものが多いですよね。思いも付かないようなもの(アンモニアとか)使ってたり。これは使わないって材料もないくらい幅が広いし。「天啓」の料理長はそれらをぜーんぶ知ってるんだろうなぁ。

あ・語り過ぎですね。まぁそれくらい尊敬の念を抱かせる奥深い味なのです。

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ