特別栽培農産物について

2005.05.19 14:48|オーガニック思考
Laksmiさんのページを読んでいて補足したくなっちゃいました。

曖昧だった「減農薬」という表示に変わって「特別栽培農産物」という基準が出来ましたね。慣行栽培の基準より農薬・化学肥料を
50%以下にしなければ表示出来ないのです、、、、が、

慣行栽培の基準は各地方団体による基準です。
気候風土の違いで日本全国の基準も違っています。
「特別栽培農産物」と一口に言っても各都道府県によって使用されている農薬等の量は違うということです。そして「特別栽培農産物」の中には無農薬栽培のものも含まれています。

各都道府県別の基準値についてはネットで検索可能です。
各県の違いもさることながら、何回農薬を使っているのか?
とか数字で見てみると実感が沸いてきますよ。

しかしながら、「有機栽培」より下位に感じられる「特別栽培」の基準でも農家さんは相当努力なさっているのではないでしょうか?

あと、「契約栽培」っていうのがありますよねー。それについてはもう少し調べてから意見を述べさせていただきたいと思います。


Comment

ありがとうございました。
ネットで調べてみたら、農林水産省ののサイトで、”栽培地属する地方の従来から慣行的に使用されている使用回数の5割以下とありました。
http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/tokusai_gaido.htm

確かに農薬、化学肥料を使わない栽培って大変だと思います。無農薬野菜に興味の無い友人は、高いから~といいますが、当たり前なのですよね。

Laksmi
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ