モニョンゴロ村にて 生活の森ワークショップ1日目

2005.12.11 18:45|サバイバル術
栃木県モニョンゴロ村にて、第一日目。

モニョンゴロ村主催のTさんにモニョンゴロ村の概要について詳しくお話を伺いました。知的障害者のグループホームやNEETと呼ばれるようなの方のための支援スクール、ブルーベリー栽培、間伐材を利用した薪の販売、独自の地域通貨の導入などかなり幅広い活動をなさっているようです。
20051211222945.jpg

とある山へ移動し、山林を歩きながら、ワークショップの一環としてTさんが日本の里山や林業の現状を講義してくれました。
覚えている事を箇条書きにしてみます。

・里山(なら、くぬぎ、くり、桜など。定義は難しいが、本来は里山の木を椎茸の原木や薪、建築材料として使う。18年くらいで伐採するのがちょうど良いらしい。)

・奥山(長い間人の手が入っていない山。これも定義は難しいが、里山が放って置かれた場合‐植生に乏しい‐や、元々の原生林‐貴重な植生も豊かにある‐などがあるらしい。)

・黒木の山(杉、ヒノキなどを植林した山。)

・樹木の伐採は悪いことというイメージが強いが、里山には手入れをする意味と、材木としての価値が高い内に伐採することは必要だということ。その際に間伐材が出るがほとんどが捨て置かれている。

・間伐(手入れ)をする費用も出せずに放りっぱなしの山林も多いらしい。放置された里山が奥山となり、動物の食べ物が減り、人間の住むところに出てきて畜害となるケースもあるということ。

・国産の材木は現在ほとんど売られることがなく日本の市場には外国の安い材木ばかりが出回っているということ。植林されたのは何十年も前なので今とは流通事情が違ったこと。

20051211223004.jpg
モニョンゴロ村に戻り、K君から建築の基本について講義を受けました。基礎、土台、柱、梁、束、棟木etc.の言葉の意味や小屋を建てる際の注意点や手順など、本を見たり、絵を書いてみたり、実際建築中の建物などを見て教わりました。
聞いた事ある・・程度の言葉の意味達が映像として頭に入ってきました。
20051211223026.jpg

そして今夜は”ほったて小屋”で寝てみます。
寝袋はサバイバルグッズとして購入していたものの今日初めて使います。0℃用のなのですが、外は氷点下。内側に毛布を敷いて包まります。耐えられるのか?
モニョンゴロ村スタッフにも「あの小屋は寒いよー」と脅されています。
でも実際にサバイバルな事態になったら小屋があるだけでもありがたいこと。焚き火を炊いてトライです。

テーマ:地震・雷・火事・防災
ジャンル:ライフ

Comment

一日目

内容、濃かったですねー
この焚き火小屋は、まさに今回のワークショップのテーマ、
「間伐材と廃材でつくる予算一万円以内のほったて小屋」
大工ではない僕が建てたものです
建物の基本構造を把握するだけで、
この程度の小屋はイメージできるようになるんですね
http://seikatsunomori.org

風邪ひいてないですか?

 寝袋懐かしいです。
若かりし頃にAUSをバイクでクルクルしていたのを思い出します。
 アデレードの近くの知らない所でキャンプした時夜中にプルプルしていました。
 風邪などひかないよに頑張ってください。

楽しそうですねえ

ホント、色々な勉強してますね。
さすがです。
今度、是非山小屋建てにきてください。
それでは、20日から冬期の営業で山に行ってきます。
そちらも、山小屋並みに寒そうなので、気をつけてください。

肉堀金さん、耕作人 Kさん、ケンイチさん、
コメントありがとう。
マジ寒いです。がんばります。
サバイバルの経験ですからねー

ほーほー、なるほど~。

私が住んでいる家も、ご近所も、この地に生えていた木を切り倒して、そのまま建材に使っているものばかりです。私は実際にその場を見たことはありませんが、yoyoさんの実践、実体験、とても勉強になります。
今こちらでは、氷点下を下回って、地面が盛り上がって、デッキなどが浮いてきます。たまに家が倒れることもあるのだとか・・・。
寒い小屋では、蒔きストーブの温かさが身にしみますね。続きを楽しみにしています。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ