スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里地・里山フォーラムでパネラーを

2016.02.15 19:43|山菜・きのこ・木の実採集
小池先生

秦野市の里地里山フォーラムでパネラーとして
山菜キノコ採りの楽しみについてお話しさせていただきました。

里山の魅力をアピールしてもっと観光客を呼び込んだり、
保全作業をしてくれる人材を確保するにはどうしたら良いかというようなお話です。

保全作業をしている方はかなり高齢の方が多く、
このままでは10年後が心配。

なおかつ、資金源となっている水源資源保全税も現行のプランはあと10年で終わり。
今の内から手を打っておかなければならないのです。

基調講演をなさった横浜国立大学の小池先生↑

なんと神奈川県の食料自給率はたった2%なんですって!


DSC_0720.jpg

私は自然食研究家という肩書です。
嘘じゃないね、合ってる・合ってる。


クロモジウォーター精製

クロモジウォーターの精製過程を紹介するコーナー。
お部屋中に匂いが立ち込めます。


クロモジウォーター

おみやげにクロモジウォーターとヒノキウォーターをいただきました。


お菓子食べなさい

交流会用のお料理を担当しているおばちゃん達がグイグイとお菓子を下さいました(笑)

Comment

山菜に、詳しくはないけれども…

もうすぐ時期ですね。
ワサビとかタケノコ、ツルニンジン…。
確かに、小さいものは採らないですよ。
私は、活動はしてません(それだけの知識もないし)。
だけれども、山菜の魅力は感じますね。
大事にすればそれだけの…
それ以上のものを感じさせてくれるのが山だったり山菜だったり。
春になれば、越前市(旧武生)の山にもイカリソウなんかも咲くし、
アマチャヅル、タラの芽…忙しいですよ。
自給…が高じて庭にはカタクリ、ムカゴ、ツルニンジンから
イカリソウ、桑、日本タンポポ…と、植える始末。
機会があったら(いつのことやら)もっと勉強したいですね、ここで。

Re: 山菜に、詳しくはないけれども…

真撃さん、

山菜キノコを採るのは食べるのが目的ではありますが、
常日頃から自然を観察する癖がつきますね。
自分なりの感覚で自然を感じることが出来るようになってきます。
ご自身で植えて楽しんだりできるお庭があって羨ましいです。
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。