マイク・リード氏のリレイショナルゲシュタルト

2015.10.04 22:21|セラピー関連
マイク・リード

オーストラリアよりいらしたマイクリード氏の講習会に参加しました。
ずっと前に申し込んだのでオーストラリアの方だってことを忘れたまま会場に行ったのですが、
私にとってオーストラリアは良くも悪くも特別な思い入れがあるところ。

それについてマイクと「会話」をしました。
マイクはセラピーの一コマのことを「ワーク」と呼ばずに「会話」と呼びます。

昔、長くオーストラリアに住んでいた私は永住権申請をしましたがかなわなかったのです。
結果、今日本で幸せに暮らしているのですから良いのですけど
ビザに関する事ってとても苦しい苦しい塊りとして私の中に残っていたのでした。

「会話」をして、その重さを再認識し、
次の日に講義や他の方の「会話」を聞きながら…
そう言えば、申請関係の書類一式をまだ持っていることを思い出しました。

捨てなければ!
もう15年以上無駄に持っていました。


すしざんまい

ランチの時になぜかすしざんまい社長の人形に抱きついたマイクさん。
ゆっくり落ち着いた話し方をする方でした。

ゲシュタルトセラピーにおいて最近世界的に主流になりつつあるリレイショナルゲシュタルト。
マイクいわく、リレイショナルってわざわざ付けなくても全てのゲシュタルトセラピーはリレイショナルであるはずだ、と。
講義も分かり易く、しっかり理解出来ました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ