秘湯を守る会 青根温泉 不忘閣@宮城

2015.08.07 11:04|国内旅行記
不忘閣 御殿

今回の宿泊先、一つ目は青根温泉 不忘閣です。
伊達正宗の時代から500年近くの歴史を持つお宿。


不忘閣 お部屋

お部屋は広くて静か。もちろん清潔です。
そして良い意味でほったらかしてくれるので
昼も夜も寝てばっかり。


蔵湯への通路

有形文化財に指定されている蔵湯への通路。
暗いです。通路の左側には小さなお社もあります。


蔵湯

ドーンと広い浴室。
初めての空間。


亥之輔の湯

亥之輔の湯
こっそり入れる小さい半露天。


不忘閣 大湯

大湯は泳げるほどの大きさ。


新湯

新湯も歴史が古いそうです。
暗いです。落ち着くとも言えるし、ちょっとコワイとも言える。


不忘閣 マッサージ

マッサージチェアのお部屋が二つあります。


不忘閣 夕食1

夕食は2階にある個室でいただきます。
調理場から遠く、階段もあるので仲居さんは大変そう。
暑くてふぅふぅ言っているのが聞こえてきます。


不忘閣 夕食2

夕食はボリュームあり過ぎるくらいでお味も良いです。


不忘閣 朝食

朝食はこんな感じ。


不忘閣 ツアー

朝食後は御殿内を案内してくれるツアーがあります。
歴史資料館として充実していました。

建物、お風呂、など全体的に歴史の重みを感じる場所です。
私は好きでした。

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ