あけましておめでとうございます・2015

2015.01.01 20:54|本気のお料理
DSC04583.jpg

あけましておめでとうございます。
お陰様で家族共々元気に新年を迎えることが出来ました。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

おせち頑張って作りました。
一部買ったものもあるのですが、
来年は買うのはかまぼこくらいにして
もう少し頑張ろう、と姉と話しました。

DSC04580.jpg

お雑煮はいつものスルメ出汁。昆布・鰹節も使います。
具は鶏肉、椎茸、葱、ほうれん草、かまぼこ。

普段ほとんどTVを見ないのですが、珍しく見ていたら、
年末にやっていた番組の中で気になったことがありました。

仏教の考え方ではこうなんだそうです。
「施しはする側がさせていただくもので、受け取る側は受け取って差し上げるもの」

これを聞いて最近モヤモヤしていたことがスッキリしたのでした。

知り合いからの大量のいただき物などを料理して、
食べ切れないのでご近所の友人などに分けたりするのですが、
みなさんありがとうと言って下さるばかりか、恐縮されたり、お返しをくださたったりします。

私としては、余ってしまうおいしいものが悪くなってしまうのを見ているのは忍びないので、
「おいしい内に誰かもらって食べて~!」という気持ちが一番強いのです。

私がいただいてもお礼を言うだろうし、お返しもするだろうし、普通のことではありますが、
私がエライとか良い人とかじゃないんだよなー、となんとなく感じていました。

そして、たくさんの素材系いただき物をいただくから出来るのだし、
料理する時間も取れる環境にいさせてもらっていて、
私の趣味・興味をぶつけているわけでもあるし、
本当にもらっていただいてるのです。

仏教の施しとはちょっと違う立ち位置ではありますが、
作らせていただいてること、もらっていただいてること、を意識して一年過ごしてみたい、と思ったのでした。

テーマ:おせち
ジャンル:グルメ

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ