シチリア旅行記・アグリツーリズモ San Leonrdello

2014.10.10 16:20|シチリア旅行記2014年
アグリ部屋

後半はカターニャから少し北のジャッレという街にあるアグリツーリズモに滞在しました。
オーガニックレモン農家のSan Leonardelloです。
アグリツーリズモというのは農家に宿泊設備があるところのことです。

車でないと行けないような場所が多く、ここもアクセスは良くないのですが、
最寄駅まで送迎してくれるサービスがあり、英語が通じるとのことで選びました。
降りた人は私達だけという駅に満面の笑みでお迎えに来てくださいました。

私達のお部屋は写真の一階の方。
備品などは最低限ですが、くつろぐには充分でした。

敷地内には猫がたくさんいます。
7匹までは分かっているのだけど知らない間に増えたりするからよく分からないそうです。


アグリ鶏

放し飼いの鶏もそこらを走り回っています。
お料理に使う卵はこの鶏達の産んだものだそうです。


アグリお料理教室1

二晩泊まったのですが、二日ともお料理教室をお願いしていました。
お婆ちゃん主導で娘さん達が英語通訳兼アシスタントをしてくれます。
その日の夕飯のメニューを一緒に仕込むというスタイルです。


アグリお料理教室2

お婆ちゃんの味というイメージそのままのやさしい味のお料理ばかり。
手打ちパスタも一緒に作りました。
だんだんうまく出来るようになったのだけど、最初の方のうまくいってないのも一緒にして他のお客様にも出しちゃってました。
そんなアバウトなところもあるけれど、準備はきっちりとされているし、
キッチンの中もすごく清潔。

期待以上に充実したお料理教室でした。


ビアンコマンジャーレ

ブロンテ産のピスタチオをたっぷりと乗せて仕上げたビアンコマンジャーレを見せに来てくれたサーリャ、かわいいですねー。

ポルペッティ

レモンの葉で挟んだ肉団子。
オーガニックレモン農家だから出来るメニューですね。
柚子の葉とかで応用できるかな?


マッケローニ

手打ちのマッケローニ。
2月のお祭りの時に食べる伝統料理だそうです。


読み聞かせ

本当はキノコ狩りに連れて行ってもらう予定だったのですが、
大雨で行かれず、しかも落雷でしばらく停電。

頼りは私が持っていたヘッドライトだけだったので、
順番に読み聞かせをして時間を潰しました。
晴れた隙に少し散歩に出ました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ