スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シチリア旅行記・シラクーサ

2014.10.09 15:18|シチリア旅行記2014年
シラクーサ細道

シチリアの南の端っこにある港町・シラクーサに来ました。
旧市街のあるオルティージャ島は細い道が多くて車が通れる道の方が少ないくらいです。


ギリシャ劇場跡

新市街側には考古学公園があり、紀元前5世紀につくられたというギリシャ劇場などを見る事が出来ましたが、
この辺りで猛烈に日差しが強くなり、暑くて長居できませんでした。


考古学博物館

考古学博物館は公園から徒歩15分くらいかかりました。
すぐ隣だと思ってたのに結構遠くて暑かった…

シチリアの色んなエリアの土器や紀元前の偶像・生活用具・装飾品などがすごい数陳列されていて、かなり気に入って念入りに見ていたので2時間以上かかりました。


ホテルローマ部屋

オルティージャ島の中心近くにある、Antico Hotel Roma1880に宿泊しました。
ちゃんとベッドが2つありました。

イタリアではツインルームをお願いしていても大きいベット1つだったり、マットレスは2つでもくっついていて掛布団は大きいの1枚だったりします。
ベッドは1つなのに、洗面台は2つだったこともあったので、感覚が違うのですよね。
シェアする相手によってはよく考えて部屋を予約したほうが良いですよ。

私達は姉妹で行ったので、一つのベッドでもまぁ良いのですけどね。

ベッド2つでホッとしたのもつかのま… 香水がきつい!すごい臭い!
ベッドを整えてから上からかけているようで、とてもこのままではくつろげない。
シーツを新しくしてもらって、ベッドカバーやクッションを下げてもらったら大丈夫になりました。
シーツ取り替えてもダメだったらどうしようかと思いました。


ホテルローマビュッフェ

ホテルの朝食ビュッフェ。夢がありますね。


ホテルローマ朝食

ドゥオーモ(大聖堂)の裏手にあるホテルなので、大聖堂の横で朝食をいただきました。
朝早くは人も少なくて、落ち着いていました。


シラクーサ朝日

朝早く目が覚めたので、朝日が登るのを見に行きました。
すごーくきれいです。
刻一刻と変わるので、何十枚も写真を撮りました。


シラクーサデリ

シラクーサにも市場があります。
市場の一番奥にあるデリ・Caseificio Borderi
好きなチーズやハムを選んでサンドウィッチにしてくれたりします。
マグロのスモークハムとチーズとドライトマトでサンドウィッチを作ってもらってお昼ご飯に持って帰りました。

上質な品ばかりを揃えているので、お土産を買うにも良いお店です。


カタツムリ

このおじさんはカタツムリ(食用)を獲ってきているのか、育てているのか・・・


ジェラート

毎日15000歩くらい歩いていたので、夕方になるとジェラートが食べたくなります。
ジェラートのお店はたくさんありました。


イカグリル

1日目の夕飯はLa Tabernetta da Piero
外のお席を予約していました。予約しないと人気店は入れません。
何人も入れずに帰っているのを見ました。

細ーい通りにテーブルを置いて食べていて、なぜか夜の方が人通りが多く、
香水きつい人がたくさんたくさん通るので、
だんだんいっぱいいっぱいになってきて長居できませんでした。

お土地柄的に?香水好きな人が多いようです。
アレルギーレベルで香水苦手な私には厳しいと言えます。

イカのグリルはとーってもおいしかったです。
ウニのパスタもおいしい。
ウニたっぷりで濃いから二人で分けた方が良い感じ。


アポロニオン前菜

2日目の夕飯はApollonion Osteria da Carlo

€35でおまかせコースのみ。魚料理6品とワイン・水・パンが付きます。
メニューを読むのが面倒な方におすすめ!?
ここも予約必須。当日のお昼間でも間に合いそう。

前菜には生牡蠣が出たのですが、旅行中は生牡蠣を食べないようにしているので、無理と伝えたらグリルしてくれました。


アポロニオン貝類

貝類のトマトバジル蒸し。アーモンドが振りかけてあります。
他に、鰯のパン粉焼き、シラスのフリット、手長海老のリングイネ、カツオのマリネ、ヒメジとシイラのグリルなどが出ました。
魚介類で胃がパンパンになるのはそうそうある事ではないですね。
というか、絶対食べ切れませんって。
申し訳ないので最初から小盛りで、って頼めば良かったかなー。

テーマ:イタリア
ジャンル:海外情報

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。