大量の若鮎・イサキいただきました。

2014.06.23 19:25|本気のお料理
鮎

ご近所の釣り吉さんから小さ目の鮎を大量にいただきました。
夜遅くに受け取って、次の日は忙しくて料理できない予定…

せっかく釣りたてなのに、冷凍するのは忍びない!

がんばって深夜のクッキングです。


鮎エスカベ

エスカベッシュ(南蛮漬けみたいなもの)にしてみました。
これで次の日のおかずが出来ました。


イサキ

朝になったら、同じ釣り吉さんのご友人のこれまた釣り吉さん(かな?)から
イサキが大量に届いたからお裾分けを、とお電話いただきました。

丸のままの魚をあげて喜んでもらえる人は多くないので是非、とのこと。
便利な世の中に育つと不便ですなぁ。

出かける直前でしたが、ウロコ取ったり、お腹出したり
最低限の処理をしておきました。
(出かける時、手が魚臭くて参りました…)

一尾だけ顔つきが違うと思ったら、オスで白子が入ってました。
他の二尾はメスで卵が入ってました。

身はムニエルに、卵と白子は煮付けに、あとはアラ汁も作ってお魚三昧。

せっかく新鮮な良いものいただいたら大事に食べたいのです。

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ