2年振りに石巻のSさんを訪ねた

2013.10.22 10:47|2011年の震災
日和山から

震災の年の秋に訪れて以来、2年振りに石巻に行きました。
私が男の中の男と敬う魚屋のSさんを訪ねるためです。

石巻駅の周りは復興しているように見えましたが、
沿岸地域は何もない更地の状態。
瓦礫はきれいに取り除かれていました。

黄色く見えるのはセイタカアワダチソウ。
塩害に強い植物なのでしょうか。大繁殖です。


瓦礫の山

2年前は大きな山だった瓦礫はとても小さな山になっています。
どこへ行ったのでしょう。


石巻港

石巻港は再開し、船もたくさん停泊していました。

が…、

Sさんに聞いたところ、魚はほとんど獲ってないのだそうです。

放射能の問題で魚が売れないこともあります。

ほとんどの船は瓦礫の引き上げをしているのだそうです。
その方が確実にお金になって、燃油代も行政から支給されるのだとか。

Sさんは震災直後と変わらず、仙台まで魚を仕入れに行っています。

駅周辺など、早く復興した地域には大手資本が入っています。
それは良いことでもありますが、反面もあります。

Sさんが魚を卸していた料亭や地元の居酒屋などは未だ四苦八苦している中、
チェーン店の安い居酒屋などが流行っています。

よってSさんのお店の売り上げもかんばしくないそうです。


カラオケ西條さんと

一緒に食事をしてお酒を飲んで、すっかり酔っぱらったSさん、
カラオケに行く!と言って聞かないので
初めて私の旦那様が歌っているところを見ることが出来ました。
Sさんの男前っぷりに「はい!行きましょう!」とか言って(笑)

歌いながらSさん、「俺は弱い…!」と男泣き…。

震災前も、後も、すごく前向きにがんばっています。
泣いてくれて嬉しかった。
行って良かったと思いました。

テーマ:東北旅行
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ