秋田旅行 2013年5月 じゅんさい摘み

2013.06.01 17:46|国内旅行記
じゅんさい摘み

最終日はじゅんさい摘み取り体験をする!と決めていました。
前日から雨が降り続いていましたが、摘み取りしている間だけ晴れる、
という奇跡的な天候に恵まれて遂行出来ました。

じゅんさいで有名な三種町森岳にじゅんさいの館というのがあります。
前日に予約の電話を入れました。
1人1500円で時間制限とかはよく分かりません。

小さな木の船に乗り込みます。
短パンになってるのは雨で船が濡れていたからです。
もし落ちても池の深さは膝くらいだそうですし、落ちた人はいないそうです。

やさしい農家のおじさんが摘み方を教えてくれて、
思い思いに移動して摘みます。

姉は腕の筋肉が強くないので、あまり進みません(笑)


じゅんさい池

よーく見ると水中にじゅんさいの芽が見えます。
葉っぱ一枚くらい一緒に爪でプチッと採ります。

穂先だけを容器に入れて葉っぱは池にポイ。
葉っぱも一緒に採らないとすぐに池が葉っぱでいっぱいになって
次が育たないのだそうです。


じゅんさいアップ

穂先はプルプルのゼリー状です。
開いた葉っぱも裏側はゼリー状です。


じゅんさいおみやげ

私達の採った分プラス、おじさんの採った上物も全てお土産にと言って下さいました。
2.5㎏分くらいお持ち帰りで、十分過ぎるくらい元取ってます。

通常売ってるじゅんさいは煮沸した上でph調整剤と水を添加してあるそうで、
生のものは一味違うそうです。

ネイルアートとかしてる人は無理だと思います。

テーマ:東北旅行
ジャンル:旅行

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ