ゲシュタルトトレーニングが始まりました

2013.04.22 15:54|セラピー関連
モーガン エレニ

ゲシュタルトトレーニングコース一ヶ月目が終了。
この二日間はサンフランシスコ ゲシュタルト研究所 理事のモーガン(アメリカ人男性の方)と
ウィルヘルム・ライヒ流のゲシュタルト療法を行っているエレニ(ギリシャ人女性の方)が講師でした。

生徒は16人、日本人のファシリテーターとアシスタントもいるので
全部で20人も部屋にいるわけで、狭いです…。

個人ワーク、グループワーク、アルコールセラピー(飲み会のことね)と
色々な事をやりました。

グループで体を使って踊ったり遊んだり歌ったりするワークはすごく苦手。
昔からその手のワークはダメなのよね。
みんなでじゃなくて、るんぱちゃんととか、1人でとか、
個人的にはそういうことたくさんしているのだけど、
みんなでやるのは。。。ごめんなさい。

個人ワークでは私のワークもしたのだけど、
泣いている私にアメリカ人講師が乗っかって踏みつけるという
とんでもないワークになりました。

やられている私はなんとなく意図が分かってるし、
前夜の飲み会とかでラポールが取れてるから

「酷いことしやがる」

という第三者的な目線も持ちつつも、OKなんだけど、
見ている方はビックリした人も多いようです。

あとで、「あれは〇〇さんでもやらないよ!」とメールをもらったりしました。
(時々突飛な厳しいワークをするファシりテーターのこと)

もしかしたら私も後で腹が立ってきたりして(笑)

通訳のYさん、今回二度目にお会いしましたが、
相変わらず素晴らしい通訳っぷり。
自然で無理なくカッコつけず。
そこがとってもカッコいい。

英語と日本語を混ぜて話す私にも完全対応でした。

テーマ:メンタルヘルス・心理学
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

 yoyo

Author: yoyo
元オーガニック系シェフ・現ヒプノセラピスト。食べ歩き、レシピ、山菜キノコ採取、お散歩、セラピー関連など、私の日々を綴ります。私がどんな人間か知っていただければ嬉しいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ツリーカテゴリー

リンク

トラックバック

キーワードで記事を検索!

私のレシピ本です

ピースフード―安曇野の大地からのレシピ ピースフード―安曇野の大地からのレシピ
シャロムヒュッテ (2005/08)
家の光協会
この商品の詳細を見る

FC2カウンター


Google自動翻訳

RSSフィード

ページトップへ